FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキング参加中
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ   ブログランキングならblogram

【honto発売日:2017/04/10】4月新刊のハニー文庫(4/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「二人の王子と密×蜜 結婚 〜姫花嫁は溶けるほど愛されすぎて〜 /桂生青依 椎名咲月」





[amazon] [honto]

[楽天ブックス] [7net]


■本の内容
二人同時の甘く激しい責めに、身体が溶ける――
嫁いだ相手は二人で一人の王子!?

二人からの愛撫に溶かされていく――。婚約者を立て続けに失い『眠らせ姫』と噂されるセシルに舞い込んだ縁談。
悲しい過去ごと受け止めてセシルを花嫁にと望んだのは、輝くような存在感を放つデュミナス王子。
優しい初夜の余韻に浸るセシルだったが、翌日は昼から激しく抱かれてしまう。
その違和感の正体は、忌むべき双子の秘密。しかし二人の王子を知るにつれ、夫婦生活は深く甘く変わっていき……。




「黒狼と赤い薔薇 〜辺境伯の求愛〜 /夏井由依 Ciel」





[amazon] [honto]

[楽天ブックス] [7net]


■本の内容
俺は、おまえを妻にしたかった
二度と傷つけない――黒狼の異名を持つ辺境伯に望まれた公女は…

白は忠誠と敬愛、赤は求愛――。騎士の催事で白薔薇を捧げられる王女たちを羨望の眼差しで見つめていたシダエ。
そんな公女に異例中の異例ともいえる赤薔薇を捧げてきたのは、黒狼の二つ名を持つアラルーシア辺境伯ルディク。
しかし、胸躍らせる十三歳の少女に告げられた若き辺境伯の言葉はあまりにも酷なもので……。
五年後の再会は辺境伯の花嫁選びの場。並み居る王女たちを差し置いて選ばれたのは!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [乙女系×アダルト]ハニー文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/04/10】4月新刊のハニー文庫(4/10日発売)
5月新刊のハニー文庫(5/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「籠の鳥の乙女の甘美な吐息 /銀木あお 周防佑未」

[honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [乙女系×アダルト]ハニー文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 5月新刊のハニー文庫(5/10日発売)
3月新刊のハニー文庫(3/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「絢爛たる愛人契約 〜年上公爵様の愛しのバレリーナ〜 /著者 春木彩花 (著),DUO BRAND. (画)」





[amazon] [honto] [7net]


■本の内容
清らかで、誰よりも美しい……アリシア。俺の白鳥……

洗練と野性を併せ持つ公爵が心奪われたのは、儚げな一羽の白鳥――


バレリーナのアリシアは姉レジーナの死により後ろ盾を失う。黒鳥の姉と白鳥のアリシア、二人一役で演じていた人気絶頂の演目『白鳥の湖』――
支配人はレジーナの借金を盾に公爵リオネルに身を委ね、援助を無心するよう命じてくる。
純潔と引き換えに務めを果たすとリオネルは貴族らしくパトロンを引き受けたが、舞台の白鳥に心酔していた彼は手に落ちてきた可憐なアリシアを手放せなくなっていて……。
| comments(0) | trackbacks(0) | [乙女系×アダルト]ハニー文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 3月新刊のハニー文庫(3/10日発売)
【honto発売日:2017/02/10】2月新刊のハニー文庫(2/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 したたかな蜜月計画 〜嘘つき公爵と頑なな王女〜/多紀佐久那 鳩屋ユカリ/画 」





【amazon】 [honto] 


■本の内容
おまえは、俺の理想そのものだ。当然、俺の花嫁にする
自信家な公爵に攫われた王女に訪れた溺愛生活!?


兄王が作った借金の資金援助のために隣国の公爵に嫁ぐことが決まっていたブランシュ。
しかし、ブランシュは城に招かれたレオンと名乗る貴族に抱かれてしまう。未知な快感に翻弄され、甘美な愛撫に堕ちていく。
さらにレオンは「俺の嫁にする」と言ってブランシュを連れ去ってしまった!
しかもレオンは、ブランシュが嫁ぐ予定だった公爵と王太子候補として争うライバルだったことが明かされて……!?


| comments(0) | trackbacks(0) | [乙女系×アダルト]ハニー文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/02/10】2月新刊のハニー文庫(2/10日発売)
【honto発売日:2017/01/10】1月新刊のハニー文庫(1/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 盗賊王の純真〜砂宮に愛は燃える〜/魚谷はづき 坂本あきら/画 」





【amazon】 [honto]


■本の内容
おまえには優しい盗賊だ。
王家に輿入れのはずが盗賊団の頭領と恋に落ちて!?


「姫と盗賊……案外、悪くないのかもな」幼き日の恋を胸に秘め王へ輿入れするはずだったネーシャは、花嫁行列を襲われ囚われの身に。
ところがネーシャを攫ったアティルは盗賊でありながら義侠心があり、皆に慕われる頭領だった。
初恋の人を思わせる琥珀色の瞳にひとたび心と体を許せば、とろけるような恋の悦びがふたりを包み込む……。
しかしアティルは逃れられぬ過酷な使命を背負っていて……。




| comments(0) | trackbacks(0) | [乙女系×アダルト]ハニー文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2017/01/10】1月新刊のハニー文庫(1/10日発売)
【honto発売日:2016/12/10】12月新刊のハニー文庫(12/9日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 不埒な寵愛 〜おじさまの腕は甘い囚われ〜/すずね 凛 KRN/画 」





[amazon] [honto]


■本の内容
可愛い私の天使――君を大人の女にしてあげよう
共に過ごした年月が愛のすべて――
一途すぎる歳の差ラブ

天涯孤独になったクラリスを引き取ってくれたのは、侯爵のアルヴィンだった。
アルヴィンを「おじさま」と呼び、甘やかな庇護のもとクラリスは麗しく育ててもらった。
だがある晩、深い口づけと愛撫の愉悦をアルヴィンに教えられ、クラリスはアルヴィンへの愛情が親愛ではなく恋だと自覚する。
これはいけない想いなのに――。
だが、アルヴィンは甘い言葉と劣情でこれまで以上に執着を見せ始めて…。




「 神は癒し巫女を離さない/真下咲良 アオイ冬子/画 」





[amazon] [honto]


■本の内容
愛しいアドリアニ、お前の望みのままに――――瞬間移動した先は神様のベッドの上!?

施療院で働くアドリアニは年頃にもかかわらず縁談話に無関心。
なぜなら凛々しく美しい国の守護神「空の王」に一途な――信仰を通り越した恋心を抱いているから。
そんなアドリアニはとある能力を買われ空の王を迎える巫女に抜擢されるが、降臨した空の王は肖像画とは似ても似つかぬ姿で…。
しかし願い事と引き換えに体を奪われると、その姿に明らかな変化が!? 即席巫女と引きこもり神様の天界新婚生活
| comments(0) | trackbacks(0) | [乙女系×アダルト]ハニー文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/12/10】12月新刊のハニー文庫(12/9日発売)
【honto発売日:2016/11/10】11月新刊のハニー文庫(11/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 不器用なマリアージュ/白ヶ音 雪 花綵いおり/画 」





[amazon] [honto]


■本の内容
離しませんよ、私の欲が鎮まるまで……
生真面目すぎる公爵とピュアな初恋ウェディング!?

頑固で生真面目すぎると噂の公爵・ランベルトと結婚させられることになっていたソフィアは、夜道で助けてくれたアルドという紳士に恋をしてしまう。
だが、ソフィアの前に現れたランベルトは、アルドその人だった。
甘やかな愛撫と愉悦を与えられ、ランベルトに愛されているような日々に想いは深まっていく。
しかし、この結婚は二人の間に子供ができるまでという条件付きで……。
| comments(0) | trackbacks(0) | [乙女系×アダルト]ハニー文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/11/10】11月新刊のハニー文庫(11/10日発売)
【honto発売日:2016/10/07】10月新刊のハニー文庫(10/9日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 恋人は女装騎士!?/桜舘ゆう 周防佑未/画 」





[amazon] [honto]


■本の内容
確かめてみますか? ふたりきりになれる場所で
女装騎士と王女甘ラブ倒錯愛

男性が苦手なロマーニ帝国の第五王女・ローザリーネが慕うマドモアゼル・ブランディーヌ。
女帝の信頼も厚い異国の女性外交官――だがそれは世を忍ぶ仮の姿、「彼」はれっきとした騎士アルベルト・ロンシャン伯だった。
真の姿を知ったローザリーネはブランディーヌもアルベルトも同じ人と変わらぬ愛を誓うが、アルベルトは男性としての愛を与えてきて…。
二つの姿を持つ美しき騎士と王女の倒錯愛!



| comments(0) | trackbacks(0) | [乙女系×アダルト]ハニー文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/10/07】10月新刊のハニー文庫(10/9日発売)
【honto発売日:2016/09/09】9月新刊のハニー文庫(9/9日発売)

JUGEMテーマ:読書



「耽溺契約婚 〜ドS公爵の淫らなアトリエ〜/すずね凛 めろ見沢」





[amazon] [honto]


■本の内容
何もかも知りたいと思うのは、男の本能だ
公爵様の強引な結婚は甘美で淫蕩な日々のはじまり……。


「これで君は、晴れて私だけのものだ」画家として著名な公爵・コンラッドのモデルになることで、実家の借金を返済してもらう条件付きの結婚をしたフェリシア。
コンラッドはフェリシアを「美の女神(ミューズ)」と呼んで甘さを与えながらも、昼夜問わずその体を苛烈な官能で散らしていく。
悦楽に翻弄される日々の中でもコンラッドへの想いが膨らんでいくが、契約のことが引っかかって素直になれず……。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [乙女系×アダルト]ハニー文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/09/09】9月新刊のハニー文庫(9/9日発売)
【honto発売日:2016/08/10】8月新刊のハニー文庫(8/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「乙女の騎士道 〜ロマンティックな玉の輿〜/著者 ゆりの菜櫻 (著),坂本あきら (画)」

乙女の騎士道 ~ロマンティックな玉の輿~ (ハニー文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
言わなきゃ。私、本当は女の子だって……。

男装→女装! 複雑すぎる恋の行方は!?


国王直属の精鋭銃士隊の一員である兄に会うため、王都へ向かったリリス。
お転婆が災いし、旅立って早々トラブルに巻き込まれるも、華麗な剣の使い手レンに助けられる。
どういうわけか男装を見破られることなく、銃士隊隊長だというレンの案内で王都に辿り着いたものの、兄は王女と恋愛中!?
しかもその王女の護衛に駆り出され、女の子なのに女装するという複雑な状況下、レンが優しく口づけてきて――?



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


| comments(0) | trackbacks(0) | [乙女系×アダルト]ハニー文庫 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 【honto発売日:2016/08/10】8月新刊のハニー文庫(8/10日発売)