[BL文庫]アズ文庫

【honto発売日:2015/04/28】5月新刊のアズ文庫(5/1日発売)

JUGEMテーマ:BL小説


「指先の魔法(仮)/chi-co」





[amazon] [honto]


■本の内容
大学生になったばかりの真琴は、バイトの配達先で出逢った男――暴力団『開成会』の会長・海藤に犯されてしまう。
自分とは無縁の世界で生きる海藤に魅入られた真琴は、逃げ場を失い、そして周囲の者に手を出さないことを条件に海藤の手に堕ちる。
だが次第に、海藤の自分への想いの深さに惹かれ、真琴自身も海藤を想い共に歩むことを決意するが、真琴の存在が海藤の敵対組織に知れ渡り、その魔の手が真琴に襲いかかり――!!




「番〜つがい〜/丸木文華」





[amazon] [honto]


■本の内容
お前の中は、本当に、極楽だ…
花見客で賑わう墨堤。武士の数馬は桜餅を盗んで捕まった少年、鈴と出会った。平安貴族のような格好をした不思議な少年、鈴。数馬はその無垢な美しさにすっかり魅了されてしまう。それから一月。数馬は鈴と思いがけない再会をするのだが、なんと鈴にはけもののような耳とふさふさの白い尻尾が生えていた……。妖狐、鈴と数馬……一途な恋心が芽生え、二人の甘やかな日々が始まった。だが、その噂が殿の耳に入ってしまい……。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  



[BL文庫]アズ文庫

【honto発売日:2015/03/30】3月新刊のアズ文庫(3/39日発売)

JUGEMテーマ:BL小説


「銀の竜使いと藍のカナリア/四ノ宮慶」





[amazon] [honto]


■本の内容
存分にわたしを抱いてくださいませ

帝国トニストニア。その都キトラの高級男娼館で春をひさぐシャオは、トニストニアによって陥落した小国チンファから連れてこられた奴隷だったが、なにより美しい藍鉄色の髪が評判を呼んでいた。ある日、竜兵団のシュタールが客としてやってきた。自分を抱くこともなく他愛ない話をして帰っていくこの美丈夫に、祖国を焼き尽くした仇なのに惹かれてしまうシャオ。だが同じ頃、チンファ再興を目論む仲間たちが動きはじめ……。




「火消の恋は鎮まらない/室戸みさき」





[amazon] [honto]


■本の内容
なんて破廉恥な夢を……

若き官僚、相沢一樹はワケあって消防署に出向中。体育会系の集団の中で浮きまくりだ。おまけに三つ年下の先輩で、恐れ知らずのファイアーマンの一匹狼、勅使河原健二と寮で同室になる羽目に。ところが二段ベッドの上と下で夜を過ごすことになるや、夜ごと見るのは火消装束を纏った殿さまに愛される小姓の夢。とろけるような淫夢にうなされ目覚めると、どうやら健二も同じ夢を見ているらしく…もしかして二人の前世は……?



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


[BL文庫]アズ文庫

【amazon取扱開始日:2015/03/01】2月新刊のアズ文庫(2/下旬発売)

JUGEMテーマ:BL小説


「狼少年と意地悪な黒豹の悩める恋情況/未森ちや」

狼少年と意地悪な黒豹の悩める恋情況 (アズ文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
北の地に住む人狼一族の後継者となった亨。

新学期が始まり亨が通う高校に、自分らとは異なる臭いのする男――シドが保健医としてやってきた。
シドのただならぬ雰囲気が気になり、一族を護るため勇んで近づいた亨だったが、逆にエッチな診察をされて出鼻を挫かれてしまう。
正体がうやむやなまま次第に惹かれていく中、シドの姪の変身が人狼一族を脅かす事態に!!そこにはシドの真の目的が!?
そして亨のとった行動とは……。




「明神さまの妻迎え/高月紅葉」

明神さまの妻迎え (アズ文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
神さまって、こんなうまいのかよ

族上がりの宮大工見習い、啓明は極度の霊感体質。
ある日、親友が山に入ったきり帰ってこず、啓明はひとりバイクで捜索に向かったのだが…
山道で迷い、アッチの世界に墜ちてしまった。そこにいたのは美形の天狗の総領、いづなと幼子の姿をした管狐の雪風巻。
啓明は神さまのいづなに力を与えることのできるアカボシという存在だった。
ライバルの命夫に狙われる前に、一刻も早く啓明と契りの儀式を行いたい、いづなだったが……。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  


[BL文庫]アズ文庫

【honto取扱開始日:2015/01/28】1月新刊のアズ文庫(1/下旬発売)

JUGEMテーマ:BL小説


「最不ノ杜のお稲荷様と水神様/小中大豆」





[amazon] [honto]


■本の内容
童顔で一見少年のような夜古だが、実はここ最不ノ杜神社の稲荷神。ご利益があると参拝客が引きも切らず、そのうえ働き者で宮司一家からも大層愛されている神様だ。
一方、杜の隅の朽ちかけた祠に棲む美丈夫の水神、璽雨は酒好きで自堕落で人間嫌い。淫蕩だとの噂もちらほら。
でも夜古は、自分につれないそんな格下の神、璽雨が本当は好きで好きでたまらないのだ。
そして、夜古には誰にも言えないある重大な秘密があって……。




「愛でも恋でも追いつかない/牧山とも」





[amazon] [honto]


■本の内容
創作和食の店を経営する傍ら、料理研究家としても活躍する希央は、商社勤務の義兄、碧生と四年前から同居中。
希央が十二歳のとき、両親の再婚で兄弟となったふたり――。無邪気な憧れがいつしか恋愛感情に変わり、三つ年上の義兄に片想い歴八年の希央。
一方の碧生も数年前、希央の自慰行為を偶然目にして以来、兄としての庇護欲が独占欲に変わったのを自覚して…。
互いに真意をおし隠しての兄弟関係。均衡が崩れる出来事が…。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ