FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 
12月新刊のMFブックス(12/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「異世界おっさん道中記 ~小役人の俺がお姫様と行く死亡率99.9%の旅~ 2 /坂東 太郎、 東西」




■本の内容
未定




「アラフォー賢者の異世界生活日記 8 /寿安清、 ジョンディー」




■本の内容
未定




「八男って、それはないでしょう! 15 /Y.A、 藤ちょこ」




■本の内容
未定




「盾の勇者の成り上がり 20 /アネコ ユサギ、 弥南 せいら」




■本の内容
未定




「転生没落王子は『銭使い』スキルで成り上がる ~魔法もスキルも金次第っ!?~ /時野 洋輔、 ネコメガネ」




■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |
11月新刊のMFブックス(11/24日発売)

JUGEMテーマ:読書



「スローライフがしたい大賢者、娘を拾う。 1 /空野 進、 torino」




■本の内容
忙しすぎた大賢者、転移した未来で娘を拾ってのんびりする!?

「もう嫌だ! こんな忙しい生活、続けたくない!」
大賢者マグナスはその最強の力ゆえに、無数の依頼に追われる多忙な毎日を送っていた。
魔王すら軽く倒してしまう彼も日々の疲れには勝てず、ある日突っ伏すようにして気を失ってしまう。
次にマグナスが目を覚ますと、なぜか若返って未来へ転移してしまっていた!
絶好の機会を手に入れたと、人々から目立たずスローライフを送ることを決意したマグナスだったが、ひょんなことから魔族の娘リウを助けてしまう。
そのまま放っておくことができないお人好しのマグナスは、彼女と共に暮らしていくことを決め、日常生活もままならない二人で望みの生活を手に入れようとするのだが――。
『最強の大賢者』と『魔族の娘』が歩む、自由気ままなスローライフがここから始まる……のか?




「治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 9 /くろかた、 KeG」




■本の内容
ウサト、救命団副団長就任!

リングル王国へと帰ってきたウサトは、来たるべき鬼の救命団団長、ローズとの実戦訓練を控え、一層鍛錬に励んでいた。
そんな中、ウサト達が魔王軍の脅威を伝え共闘を呼び掛けた各国の代表が、学園都市ルクヴィスに集まり会談を開くことに。
ウサトはリングル王国の代表として、その会談に出席することとなるが、その前にローズから救命団の副団長という肩書を与えられる。
より重い責任をもってルクヴィスを訪れたウサト達を待っていたのは、懐かしい面々と、これまた個性的な国の代表者たち。
静かに忍び寄る魔王軍に対し、果たして各国の足並みは揃うのか――。
新章突入の第九巻。今回もウサトの脳筋思考が物議を醸す!?




「銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。7 /Y.A、 lack」




■本の内容
関ヶ原の戦い完全決着!

遂に、織田幕府軍と津田軍による関ヶ原の戦いが始まった。
勝算を持って挑む細川幽斎は攻勢を強め、兵数では劣るが火器と物資が桁違いにある光輝たちは守りに徹していた。
いずれ津田軍は補給切れを起こす、それこそが幽斎の勝機であったが、さすがに物量の桁が違いすぎた。
そしてその事実を知ることもなく、津田軍に包囲され織田幕府軍は敗走へと突き進むのだった……。
戦国の世を駆け抜けた光輝たちの、波乱に満ちた日々もいよいよ大詰め! 一人また一人と逝く戦友たちを送りながら、寄る年波に身を委ねる光輝の夢に現れた者とは……!?




「がけっぷち冒険者の魔王体験 2 /壱弐参、 saraki」




■本の内容
人生がけっぷち男、まさかの救世主に!?

マントに宿る“元”魔王サクセスの課す過酷な訓練を経て、着実に力をつけてきたディルア。
そんなディルアの率いるパーティ一行は、“現”魔王の統べる魔界にほど近い、冒険者が集う街、アルムに拠点を移し、日々ギルドからの依頼をこなしていた。
いつしかアルムでも並ぶ者のない強力なパーティとなったディルアたち。だが、それでもパーティの目的である『魔王サクセスの救出』は一筋縄ではいかない。
かつて“魔王”を討つために生まれた勇者、そしてその勇者を手駒として扱う“現”魔王――この二人の強敵に勝てなければ、サクセスの救出はおろか、人間界まで魔族からの侵略の危機にさらされるのだ。
それでも諦めずに立ち向かうディルア。彼はこの世界の救世主か、それとも――!?
がけっぷちから這い上がった男の冒険活劇、待望の第二弾!!




「商人勇者は異世界を牛耳る! ~栽培スキルでなんでも増やしちゃいます~ /十一屋翠、 又市 マタロー」




■本の内容
チートスキルで商人として成り上がる!

長年ブラック企業にこき使われてきた秋那昭二は、独立開業の為の資金が貯まったと喜んだ瞬間、異世界に召喚された。
異世界の王様達が望んでいたのは戦う力を持った勇者。しかし、ショウジに目覚めた力は【栽培】というスキルだった。
戦えない勇者は誰からも求められておらず、ショウジは城を追い出されてしまう。
その夜、自暴自棄になり酔っ払ったショウジが泥酔して畑に酒瓶を埋めると……驚いた事に、翌日畑から中身の入った酒瓶の木が生えてきた!
「もしかしてこのスキル、植物以外のものも栽培出来るのか!?」
『左利きだったから異世界に連れて行かれた』の著者、十一屋翠が描く商人成り上がりファンタジー、本日開店!




「英雄の隠し子の英雄譚 ~村人の俺に最強スキルが継承された~ 2 /ハヤケン、 fzwrAym」




■本の内容
チートスキル持ちの村人、今度は海の底で大暴れ!

地の底にあるダンジョンへ追放されてしまった、平凡な村人ルネス。
手に入れた最強スキルを使い、敵を倒してダンジョンの第一層を突破したものの、辿り着いたのは地上ではなく、進化したオーガと巨大な鯨の化け物が支配する海底のような世界だった。
詳しい状況を探るため、ヴェルネスタと共に住民を捜すルネスだったが、出会ったのはなんと、正体不明のメイドと彼女に顔がそっくりな王女様!?
しかも、剣に姿を変えたヴェルネスタとひょんなことからはぐれてしまい――。
今度は海の底から這いあがる! 平凡な村人の最強成り上がり譚第二弾、開幕!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/10/24】10月新刊のMFブックス(10/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「田舎のホームセンター男の自由な異世界生活(4) /うさぴょん 市丸きすけ 」




■本の内容
神になっても、のんびり気ままに異世界DIYライフを楽しむだけ!

田舎のホームセンターでほぼ年中無休で働いていたマサルはある日、異世界に飛ばされた。
神様たちのやんごとなき事情で異世界転移させられた、ただのおっさんのマサル。彼はそのお詫びに、女神ビクティニアスから数多くの生産スキルや物理チート能力を授けられる。
その授かったスキルや能力もはじめは微妙なレベルだったのだが、自重するということを知らないマサルはどんどんレベルを上げていく。また、現代のDIY知識も活用してイノベーションを起こし続けるマサルは、異世界の人々にとっては救世主となった。
そんな彼は邪神との戦いで窮地に陥るが、ビクティニアスたちを守るために神となる。
ところが、神になっても住民たちと造船作業に勤しむなど、マサルのDIYは止まらない!
「……やりたいことをやりたいように、とことんやるのが一番楽しいよね~♪」
女神様とのんびり異世界ライフを満喫する、大好評の新世代モノづくりファンタジー!




「天候魔法の正しい使い方 〜雨男は野菜を作りたい〜(2)/くろかた ファルまろ 」




■本の内容
雨男の農業ライフ、まだまだ拡大中!

幻の野菜『アメヤサイ』のひとつ、アメキャベツの収穫を終えた“雨男”のハルマ。
そんなハルマのもとに、王国から調査団が派遣されてくる。彼らは、稀有な天候魔法を操るハルマと彼が育てるアメヤサイ、そして希少な動物であるアメオオカミのフウロを調査するためにやってきたのだった。
だが、王国から派遣されたのは調査団だけではなかった。ハルマとアメヤサイを守るため、王国最強と名高い部隊から護衛の女騎士・ミリアも村へとやってきたのだ。
しかし、ミリアはどうもハルマにいい印象を持っていない様子。複雑な思いを抱えながら護衛の任にあたるミリアに対し、領主の娘で畑仕事仲間のノアはある提案をすることに。
果たして、ハルマに対するミリアの印象は変わるのか――!?
異世界農業スローライフコメディ、波乱と感動の第2巻!!




「完全回避ヒーラーの軌跡(2) /ぷにちゃん 匈歌ハトリ 」




■本の内容
無敵の回避ヒーラー、いよいよ魔大陸へ!

異世界に召喚された平凡な大学生・桜井広希。魔王討伐の勇者パーティとしてプリーストの適性があったヒロキだが、敵の攻撃を受けないことこそ回復役(ヒーラー)の理想形と考え、ステータスポイントを全て回避に振ってしまう。
しかしそれは、この世界では非常識とされる行為で、王からは無能扱いされ、城を追い出されてしまった。
それでも敵の攻撃を避ける『回避ヒーラー』となり、冒険者として活躍していくヒロキだが、一緒に召喚された仲間が受けた呪いを解呪するため、魔大陸に足を踏み入れる。
「くそっ、俺はプリーストなのに痛みを取り除くこともできないのかっ!?」
刻一刻と迫る呪いのタイムリミット。さらにヒロキを狙う刺客も現れて……。
異色の『回避ヒーラー』が繰り広げる冒険譚、波乱の第二弾が開幕!




「魔導具師ダリヤはうつむかない 〜今日から自由な職人ライフ〜(1) /甘岸久弥 景 」




■本の内容
魔法のあふれる異世界で、自由気ままなものづくりスタート!

「もう、うつむくのはやめよう」
転生者である魔導具師のダリヤ・ロセッティは、決められた結婚相手からの手酷い婚約破棄をきっかけに、自分の好きなように生きていこうと決意する。
行きたいところに行き、食べたいものを食べ、何より大好きな“魔導具”を作りたいように作っていたら、なぜだか周囲が楽しいことで満たされていく。
「これも、君が作ったの!?」「この際だから商会、立ち上げない?」
ダリヤの作った便利な魔導具が異世界の人々を幸せにしていくにつれ、作れるものも作りたいものも、どんどん増えていって――。
魔導具師ダリヤの、自由気ままなものづくりストーリーが今日ここからはじまる!




「異世界ぬいぐるみ無双 〜俺のスキルが『人形使い』〜 /鬼影スパナ てつぶた 」




■本の内容
アラフォー冒険者ルーカスはハズレスキルで成り上がる!

「そうか、異世界転生か」
冒険者ルーカスは死にかけた際に前世ではしがないサラリーマンだったことを思い出す。
しかし思い出したときには既に、前世と同じくアラフォーのオッサンになっていた。
記憶と共に『スキル』にも覚醒したルーカスだったが、そのスキルはなんと『人形使い』──子供をあやすぐらいしか使い道がないようなハズレスキルだった。
「俺に冒険者やめて大道芸人になれってか!?」
落ちこむルーカスだったが、とあるきっかけでその隠れた活用法に気づき──。
ぬいぐるみで異世界を無双する!? ユニークスキルで成り上がる! ……のか?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/09/23】 9月新刊のMFブックス(9/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「アラフォー賢者の異世界生活日記(7) /寿安清 ジョンディー 」




■本の内容
おっさん、拉致られる!?

モブ村で実戦訓練を開始した養護院の子供達。なにかと心配するルーセリスをよそに、あらゆる困難を子供達だけで乗り越えさせるべく、ゼロスは影から見守ることに徹する。その甲斐あってか、子供達は心身ともに大きく成長を遂げ、訓練は大成功に終わった。
その後、ゼロスはサントールの街へ帰る際、偶然にも勇者と遭遇。これをメーティス聖法神国の内部事情を知るチャンスと考えたおっさんは、嘘と誠を巧妙に交えた情報を勇者に吹き込み、面白半分に揺さぶりをかける。その大人げない作戦は見事ヒットし、勇者達は混乱するのだった。
そんなこんなで我が家に戻ったゼロス。その後も平穏な日々が戻ることなく、数日が過ぎて……。
「い、行くって……どこへ?」
突如現れたナグリとボーリングに、おっさんは何処かへと連れて行かれるのだった。




「駆除人(8) 〜旅する魂篇〜 /花黒子 KT2 」




■本の内容
明かされる転生の秘密、レベルの謎。駆除人の新たな冒険が始まる!

エルフの里があるヴァージニア大陸を後にし、光の勇者の居場所の手がかりを探すため、北極大陸を訪れたコムロカンパニー一行。
ナオキは、ひょんなことから出会った光の勇者とともに、ヤル気十分で娼館を訪れる。
しかし一夜明け、女性と「コト」ができなかったナオキは、自身の身体に重大な異変が起こっていることに気づく。
「まさか、自分がEDになるとは……」
異世界に来てから初めてかかった病気!? かと思いきや、そこには神々のさまざまな思惑が隠されていた。
徐々に明かされる転生の秘密、「経験値」という概念の謎。物語のターニングポイントとなる8巻、堂々開幕!!




「召喚された賢者は異世界を往く(1) 〜最強なのは不要在庫のアイテムでした〜 /夜州 ハル犬 」




■本の内容
バーサーカー志望の賢者がチートアイテムで異世界を駆ける!

如月燈也(35歳)は、仕事を終えいつものようにMMOをしていたが、突然そのゲームキャラのまま異世界に召喚されてしまった。
しかし召喚されたトウヤの職業は、メインキャラの要らないアイテムを保管する、倉庫キャラの回復術師(プリースト)。
王女達は落胆し、新しい召喚を行う。現れたのは勇者の称号を持った美少年。用済みのトウヤは元の世界に送り返されるはずが、見知らぬ場所に飛ばされる。
「送還魔法って元の世界に戻れるわけじゃないのかよ……」
しかし、ゲームと同じように次元収納(ストレージ)が使えることを知り、中のアイテムを使って生きていくために一歩を踏みだす。
トウヤはチートアイテムを駆使して、メインキャラで愛用していた戦士の最強職「バーサーカー」を目指すが、転職できたのはなんと賢者。
魔法職最強の賢者になったのにバーサーカー志望者が、異世界を駆ける!




「脱サラ転生魔術師は職人芸で成り上がる(2) /どらねこ 姐川 」




■本の内容
待望の店を構えて順風満帆! …のはずが王都の危機にて波乱の幕開け!?

列車に揺られ、レナルドとエウラリアはついに王都に到着する。
王都は国の中枢にして最大の都市、そして融合屋がひしめく融合魔術の中心地。
そこで商売できるとあって意気揚々のレナルドであったが、それには許可証が必要であると、ばったり出会ったイルヴィラに忠告され、出鼻をくじかれるのだった。
そしてなんとか許可証を手に入れ、中央通りから少し離れたところに店を構えたレナルドは、少年期に弟子にした少女セレナと再会する。
さらに、そのセレナが王都一の融合魔術師になっていることに、レナルドは驚きを隠せないでいた。
一方、そんな劇的な再会の裏では、エウラリアが警鐘を鳴らす破壊魔術の妖精が着々とその行動を現し、王都に暗雲が漂うのであった……。




「錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。(1) /夏月涼 ひづきみや 」




■本の内容
のんびり楽しくときどき錬金術で人助け!

片田舎から王都に一人で出てきた錬金術師レイスは困っていた。彼は王都に着いて早々お金を全て騙し取られて、頼れる知り合いもおらず、お腹を空かして倒れそうだった。
そんな時にレイスはS級冒険者の美少女・ラフィーと出会う。彼女の妹・シルヴィアの病を助けることで、美少女姉妹たちの信頼を得たレイスは、共に生活を始めることになった。
『人助けは自分の手が届く範囲内で』と決めているレイスだが、自分が規格外であることを自覚していない。彼はのんびりと楽しく王都暮らしを満喫しながら、その一方、錬金術で最上級のポーション・エリクサーを片手間に作ったり、聖水を一晩で完成させたりしてしまうのだった。(凄腕の錬金術師でも一つ作るのが困難な代物なのに!)
「大丈夫だよ、ラフィー。エリクサーなんて、また簡単に作れるから」
これは『規格外の錬金術師』とそれに巻き込まれる『美少女S級冒険者』二人の物語!

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/08/24】8月新刊のMFブックス(8/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「異世界クイーンメーカー ~わがままプリンセスとの授業日誌~ 2 /漂月、 Tea」




■本の内容
異世界で姫様を育成したら、軍師に抜擢!?

異世界転移したクロツハルトは、マリシェ姫の宮廷教師として成果を出していた。
勉強しないことで有名だった彼女は真剣に帝王学に取り組み、その才能はめきめきと伸び、周囲からも称賛され始めていた。そんな中、有力貴族によるマリシェ姫暗殺計画が実行されたが、マリシェ自身とハルトの知識と機転によって、危機は回避される。その恩賞にハルトはロイツェン大公から爵位を授かった。
やがて彼の教育のお陰で立派になったマリシェの成人の儀が行われ国内がお祭りムードに包まれる中、隣国たちの陰謀が交錯する。
グライフ帝国が戦争を起こし、ロイツェン公国の隣国、パルネア王国にまで攻め込んできた。王国を手中に収めた帝国が次に狙うのは当然、マリシェやハルトがいるロイツェン公国で……。
「姫、本当の名将は戦争になる前に相手を敗北させます」
帝国との戦争でマリシェを活躍させる為に、ハルトは軍師として目覚ましい働きを見せる!




「異世界列車の車窓から ~用済み勇者の身の振り方~ /棚花 尋平、 夕薙」




■本の内容
異世界間を繋ぐ列車に揺られ、元勇者は明日を探す

日本から異世界に召喚され魔王を倒した勇者ロブ。
彼は厄介事を避けるため勇者を引退し、一人辺境の地で年金暮らしを送っていた。
だが二年後、なぜか指名手配されてしまう。
真相を確かめるべく王都に向かったロブだったが、道中謎の少女アルセリアに「『この世界』から出ませんか」と誘われる。
当初は胡散臭さからその誘いを断ったが、己を指名手配したのが救ってやった王国側からだと知り、怒りや呆れを通り越したロブは、面白半分で少女の誘いを受けることにする。
そして、目の前に現れるファンタジー世界に似つかわしくない列車のシルエット。
ロブは異世界と異世界を繋ぐという『界境列車』に乗り込み、アルセリアとともに新たな世界へと旅立つのであった。




「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 19 /理不尽な孫の手、 シロタカ」




■本の内容
ザノバが帰郷!? ヒトガミの次の一手が打たれる!!

シーローン王国から、ザノバのもとに帰郷を求める旨の手紙が届けられた。
王国でクーデターが起こり、低下してしまった兵力を補うために国防力が必要ということらしい。
手紙の内容がヒトガミの罠だと悟ったルーデウス。
ザノバをみすみす帰国させるわけにもいかないと考えた彼は、ロキシーとともにザノバに同行する。
だが、シーローン王国で彼らを待ち受けていたのは、七大列強の第五位である死神ランドルフ・マリーアンだった。
誰が敵か味方か分からぬ状況で、ルーデウスはヒトガミの企みを潰すことができるのか!?
人生やり直し型転生ファンタジー第十九弾、ここに開幕!!




「フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 18 /埴輪星人、 ricci」  オススメ!




■本の内容
邪神そっちのけでモノづくり一直線!

邪神への殴り込みの準備が整っていないため、しばらくの間好きにして良いとダルジャンから言われた日本人メンバー。そこで、宏はかねてよりレイオットから頼まれていたインスタントラーメン工場の拡張と、ライン増設の作業を済ませることにした。
ところが、その裏ではウルスの商業組合を巻き込んだ、きな臭~い問題が発生していたのだった。
そんな中、ウルス北地区商業組合の組合長・チャールズが、斜陽化した産業のテコ入れを頼めないかとアズマ工房にやってくる。さらにはレイオットが、ラーメン工場にて新規に雇う従業員の選定を手伝ってほしいと追加で頼んできて……。
全ページ書き下ろしエピソードでお届けする邪神編第四弾! 邪神そっちのけで変な方向に慌ただしくなっていく宏達の明日は……どっち!?




「二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む 6 ~魔慕の現人霊~ /木塚 ネロ、 真空」




■本の内容
記憶を失っても、仇は自分の手で討ってやる!

海人は共犯者のミナリスの復讐を手助けしている際に、聖女メテリアによって元の世界に強制的に戻されてしまう。そのせいで、ミナリスやシュリアとも離れ離れになる。
異世界での記憶を失った状態で現代日本に戻った海人の目の前には、悲惨な現実が広がっていた。妹の舞、親友の悠斗以外の家族・知人はおらず、海人自身も未解決事件の重要参考人として警察から常に監視されていた。
そんな現実を何とか押しとどめて束の間の平穏な日常を過ごしていた海人だが、黒幕により徐々に追い詰められていく。
黒幕の放った刺客によって瀕死状態になった時、海人は異世界での記憶と、勇者の能力を取り戻す。そして、黒幕への逆襲を開始する――。
「思い出した、そうだ……俺は、必ずあいつら全員、殺してやるって誓ったんだ……!」
記憶や能力を失っても這い上がり必殺する、壮絶な異世界復讐ファンタジー第六弾!




「八男って、それはないでしょう! 14 /Y.A、 藤ちょこ」




■本の内容
ヴェンデリン、先生になる!

癖のある魔法使いリサが身内となり、賑やかさを増すバウマイスター伯爵家。
そんなすったもんだの日々を挟み、エルとハルカの結婚式がいよいよ明日へと迫っていた。
だが、和風な式場と和やかな雰囲気の中にあって、ただ一人殺気を帯びる者がいた。ハルカの兄、タケオミである。
限られた時間の中、彼は彼なりに思案を巡らせ、なんとか結婚を阻止できないかと足掻くのだが……。
一方、ヴェルは王都にある冒険者予備校の臨時講師を任されることとなった。
適任かどうかに疑問を持ちつつも、有能な生徒らと教え教われの関係を築き、その職務を全うしていく。
エルとタケオミ、ヴェルと教え子、悲しき男の生き様と次の世代の成長を描く第十四幕!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/07/24】7月新刊のMFブックス(7/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「槍の勇者のやり直し 3 /アネコ ユサギ、 弥南 せいら」




■本の内容
繰り返される原点回帰。ついに新たな未来が紡がれ始める!?

時間遡行の能力を手に入れた槍の勇者である北村元康。
愛しの天使フィーロに出会うため、何度もループしている世界の未来を暗中模索していた。
そんな中、メルロマルクで起こる波。
そして、またも繰り返される歴史。
尚文は、王に騙されている樹と決闘を強制されることになってしまう!!
「お義父さんの配下である俺が代理として樹と戦うなら問題ないですな?」
ループしている世界で、それぞれの役割がすり替わった結果が明らかになっていき……!?
異世界やり直しファンタジー待望の第三弾、ここに開幕!




「銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。6 /Y.A、 lack」




■本の内容
信長の願い虚しく、織田と津田、決別の時を迎える

織田信長が世を去り、その嫡男信忠が跡を継ぐことで歴史は再び紡がれていく。
葬儀後、信長の遺書を通じ、神社仏閣の増改築事業を信忠の手柄とすべく、光輝は淡々とその使命を全うしていく。
どうしても手の回らないところは、個人的な嫌悪を度外視して細川幽斎に協力を仰ぐ光輝。
だが、当の幽斎の光輝嫌いはどうにもならない域に達しており、仕事はするものの一人悪態をつき続けるのであった。
そして思いもよらぬ信忠の急死、さらには織田幕府と津田家との関係に決定的な溝が生まれるや、光輝の落胆と幽斎の憎悪は戦へと姿を変え、両者を決戦の地、関ヶ原へと誘うのであった。




「異世界屋台めし「えにし亭」 /鬼ノ城 ミヤ、 岡谷」




■本の内容
アラフォー料理人が異世界の屋台で人生再スタート!

斉藤剛はかつて大阪の一等地に店を構えるほどの料理の腕を持っていた料理人。しかし彼は、金目当ての詐欺師に騙されたせいで店を失い、今は田舎街でほそぼそと小さな料理屋「えにし亭」を営んでいた。
そんなある日、謎の声を聞いたツヨシは、いきなり異世界に飛ばされてしまう。
「ここで出会ったのも何かのご縁、ってな」
ツヨシは異世界で出会った、奴隷商に売られそうだったエルフの少女、いかにも訳ありな関西弁ロリッ子、そして巨大な魔獣犬をお供に、キッチンカー仕様の屋台で「えにし亭」を開く。
すると、いつのまにかツヨシの作る美味しい料理が異世界で話題になっていき――。
アラフォー料理人が異世界で人生再スタート! 異世界屋台めし「えにし亭」ここに開店!




「異世界おっさん道中記 ~小役人の俺がお姫様と行く死亡率99.9%の旅~ /坂東 太郎、 東西」


 

■本の内容
旅の仲間はお姫様!? 死亡率99.9%の異世界サバイバル紀行!

孫乃悟は18歳のときに異世界に転移した。しかし、チートスキルで一流冒険者として活躍したのは最初の2年だけ。その後サトルは隣国に渡り、実力を隠して、清潔で安全な職場の王宮で役人として働き、ファンタジー世界をほどほどに楽しむ安定した生活を送っていた。
ところが、そんなサトルは、30歳になったある日、いきなり『遣東使』に任命される。
「遣東使? 死亡率99.9%、『絶対に就きたくない役職10年連続NO.1』の遣東使に俺が!?」
役人として王命は絶対。しかも同行者は8歳のお姫様とその護衛の女騎士と、一頭の馬だけ。
これは、はるか東の果てを目指して危険な異世界をのんびり(?)旅するおっさんの物語である。
『10年ニート』の坂東太郎が紡ぐ超絶異世界サバイバル紀行、いよいよ開幕!




「治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 8 /くろかた、 KeG」




■本の内容
超個性的パーティ総動員! アマコの母親を救い出せ!!

ついに旅の最終目的地、獣人の国へやってきたウサト一行。
長年人間に虐げられた歴史を持ち、人間を激しく憎む獣人達が住まうこの国で、ウサトはかつてアマコと交わした約束、『眠りから覚めないアマコの母親を助ける』という大切な目的を果たさなければならないのだった。
ところが、獣人達も決して歓迎ムードではなかったが、思いのほか簡単にウサトはアマコの母親・カノコが眠る部屋へと案内される。そこでウサトはカノコへ治癒魔法を施すが、思いもよらない秘密が彼女には隠されていた。
カノコが目を覚まさない本当の理由、捕らえられたアマコ、人間に牙をむく獣人、そして突然現れた魔王軍の軍団長――ウサトに降りかかる火の粉は、もはや災害レベル!?
超展開の第八巻! 回復要員と仲間達の絆に刮目せよ!!

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/06/22】6月新刊のMFブックス(6/25日発売)
公開日:2018/05/12 (最終更新日:2018/06/22)

JUGEMテーマ:読書



「俺、冒険者!(4) 〜無双スキルは平面魔法〜 /みそたくあん りりんら」




■本の内容
帝国戦への協力命令……。いよいよ戦争に深入りすることに!

個性豊かな美少女たちとパーティを組み、中級冒険者として過ごしていたビート。彼は依頼先で偶然ジャスミンと再会し、『お姉ちゃん命令』から彼女もパーティの仲間入りをする。
そんな中、ビートは戦争の最前線で行方不明になった、クリステラの兄の捜索依頼を受けることに。だが、初の調査依頼をこなした彼を待っていたのは、国からの召喚命令だった!
嫌々ながらも訪れた国王との謁見の場だったが、ビートは準男爵の位を授けられる。今日から貴族の仲間入り、中長期成長計画の目標クリアだ! と喜んだのも束の間、当面の不干渉を約束してもらえたものの、彼は『対ジャーキン戦線への協力』を命じられ――!?
いよいよ戦争に深入りすることになったビート。転生者の疑惑がある帝国皇太子との距離も近くなり……。元社畜デザイナーが送る、異世界造形ファンタジー第四弾!




「完全回避ヒーラーの軌跡(1) /ぷにちゃん 匈歌ハトリ」




■本の内容
無敵の回避タンクヒーラー、異世界でも完全回避で最強に!?

平凡な大学生の桜井広希は、突然魔王討伐をする勇者一行の一員として、異世界へ召喚される。
召喚によってプリーストの適性を得たヒロキは、パーティの回復役(ヒーラー)として敵の攻撃を受けないことこそ、ヒーラーの理想形と考え、手持ちのステータスポイントをすべて回避に振ってしまう。
いわゆる、敵の攻撃を避ける『回避ヒーラー』になるために。
「ダメージを受けない完全回避は、ヒーラーとしての理想なんだ」
しかし、回避ヒーラーの魅力は、その異世界ではまったく理解されなかった! 国王の怒りを買い、無能のレッテルを貼られ、一人冒険者となったヒロキだが――。
ダンジョンボスの攻撃すら余裕で避けて回復させる、異色の『回避ヒーラー』登場!




「甘く優しい世界で生きるには(10) /深木 だぶ竜」  オススメ!




■本の内容
グレた勇者の息子は、勇者にして英雄となり、凱旋を果たす

竜の国が侵攻を開始し、エラトマとドイルが相対するなか、ゼノスと双子との因縁は決着の時を迎えていた。
シオンを主力に、後方でレオパルドとテラペイア兄妹が援護に回るかたちでゼノスを追いつめていく。
そして激闘の末、底なしの大穴に落ちかけているゼノスへテラペイア兄妹は手を伸ばすが、彼はそれを断り、穴の中へとその身を投じるのであった。
一方、エラトマとの一戦を終えたドイルは、マリスの待つ地へアストラの背に乗り向かう。
すべての始まりともいえるマリスとの最終決戦。それはドイルに如何なる未来をもたらすのか――。




「毒使いの逃亡者(2) 〜追跡者から逃げて三千里〜 /アネコユサギ 村上ゆいち」




■本の内容
ユキヒサたちに追跡者の影が迫る!

召喚した人間に魔物を強制的に封印し、その人間ごと封印した魔物を倒す禁断の大魔法によって、小暮幸久はその身にドラゴンを宿すことになってしまう。
封印されたのは毒を司る古竜ヴェノ。そしてドラゴンを討伐する組織に追われるヴェノとともに、ユキヒサの逃亡生活が始まった。
「俺は毒を吸収できる体質なんです。だから色々とその手の知識を蓄えています」
ヴェノを宿した影響か、毒による状態異常を無効化できるユキヒサは、薬師の少女アルリーフと親密になる。アルリーフとともに、世話になった村を流行病から守ることに成功したユキヒサは、冒険者としても成長し、ヴェノを追う組織に対抗する力をつけていくのだった。
しかし、そんなユキヒサとアルリーフのいる村にも、ついに組織の追っ手の影が迫る!
毒にも薬にもなる異世界逃亡劇の第二幕、いよいよ開始!




「勇者を辞めた勇者の物語(2) /ウメ種 鍋島テツヒロ」




■本の内容
今度の依頼は小島ほどある巨大な魚の魔物討伐!?

異世界に召喚され、かつて水の勇者として活躍した新藤裕也も、今では三十一歳の平凡なおっさん。王都の自称『何でも屋』として、母親の形見の髪飾りを失くした少女からの依頼を無事に解決したユウヤは、依頼人だった少女に剣術指南をしつつ、再び自堕落な毎日を送っていた。
「遠出の依頼を持ってきた。港町で魔物を片付けてきてくれ」
そんなユウヤの下に、王都を守護する騎士団の副団長から依頼が舞い込んだ。どうやら港町の沖に魔物が居座っているせいで、漁船が出せず町が滅ぶかもしれないらしい。
今度の敵は小島ほどある魚の魔物アスピドケロン!? 圧倒的なスケールの巨大魚を討伐するため、元・水の勇者はどう戦うのか!? 訳ありの新たな勇者も登場し、潮の香りに港町が躍る!
その後の勇者を描いた異世界便利屋ストーリー第二弾、いざ開幕!

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/05/23】5月新刊のMFブックス(5/25日発売)
公開日:2018/05/16 (最終更新日:2018/05/23)

JUGEMテーマ:読書



「 ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた(9)/桂かすが」




■本の内容
いざ剣聖の試練へ!

魔法の使いすぎで熱を出したマサルは、半分荷物扱いの状態で運ばれるがままにビエルスに到着する。
休養すべく我が家へ戻るも、オークキングの襲来で負傷し、マサルは余計具合が悪くなってしまう。
だが、そんな不運続きを払拭するかのような出来事が起こる。神からの支援物資が届いていることに気づき、念願だった米を手に入れたのだ。
支援物資は他にも、カップ麺にレトルト食品、菓子類、炭酸飲料水、等々……。そうしてマサルの労はねぎらわれていくのだった。
そしてエリザベスの帰省と驚愕する彼女の家族、剣聖の弟子入りの試練をくぐり抜けたら、剣聖がまさかの仲間入り!? 雪だるま式に戦力が拡大する(?)困惑の第九幕!




「駆除人 7 ~風の結び目篇~ /花黒子、 KT2」




■本の内容
食料事情も根深い過去も! 問題はすべて“駆除”します!!

火の精霊を駆除し、久しぶりにアリスフェイ王国に戻ってきたコムロカンパニー一行は、害獣駆除など本来の仕事に精を出す。
しかしそんな日常もつかの間、エルフの里に滞在しているベルサの師匠から手紙が届く。それは、蜂の魔物が大量死する原因を探って欲しいという仕事の依頼だった。
「蜂群崩壊症候群か……」
ナオキたちは原因究明のため、ヴァージニア大陸にあるエルフの里に向かう。
やっとのことで辿り着いたエルフの里は農作物が壊滅状態で、想像以上に酷い有様だった。ナオキたちは少しでも状況を好転させようと奮闘するが……。
衝撃のラストが待ち受ける異世界お仕事ファンタジー第7弾、ここに開幕!




「田舎のホームセンター男の自由な異世界生活 3 /うさぴょん、 市丸 きすけ」




■本の内容
女神に感謝! 生産スキルで気ままで楽しい異世界DIYライフ!

田舎のホームセンターで地道に勤務していたマサルはある日、異世界に飛ばされた。
おっさんの彼には理不尽な異世界転移のお詫びにと、女神から数多くの生産スキルや物理チート能力を与えられて、気ままな異世界生活が始まった。
スキルや能力だけに頼らず現代のDIY知識も活用し技術革新を起こすマサルは、異世界の人々にとっては救世主。彼の周囲はいつも賑やかだった。
女神、美少女、獣人っ娘、ダークエルフに囲まれて、王様、街の司令官、騎士、職人からも頼りにされるマサル。一難去ってまた一難あるも、彼はホームセンター男の本領を発揮しトラブルを簡単に解決する。
「今より技術が上がれば作業が楽になり、更に物の品質を上げれば生活が豊かになるだろ」
女神様と気ままに異世界ライフを楽しむ、大好評の新世代モノづくりファンタジー!




「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 18 /理不尽な孫の手、 シロタカ」




■本の内容
ルーデウスは今日も世界を駆け回る!!

強敵を退けて、アリエルを次期アスラ王にするという指令を完遂したルーデウス。
その後も数々の指令をこなしたり、奴隷商人からリニアを助けたりしながら、一年半が経とうとしていた。
そんなある日、リニアのもとにドルディア族の村から手紙が届く。
『大変だ、聖獣様が行方不明になった! 至急捜索を!』
大森林へ事情を話しに行くことを決めるルーデウス。そして再び訪れることになる思い出の部屋(牢屋!?)。
なんとそこに閉じ込められていたのは……!?
人生やり直し型転生ファンタジー第十八弾がここに始まる!!




「英雄の隠し子の英雄譚 ~村人の俺に最強スキルが継承された~ 1 /ハヤケン」




■本の内容
この村人、骸骨になった英雄とタッグを組んで無双します!?

平凡な村人ルネス・ノーティスは、ある日村を襲った騎士によって地の底にあるダンジョンへと追放されてしまう。
そこでルネスは魔物に襲われ、ピンチに陥る。そんな彼の元に現れたのはなんと、おしゃべりな四十歳前後の男……の“幽霊”だった!?
幽霊の正体は、英雄と呼ばれた前国王ヴェルネスタ。ルネスは、幽霊が生前持っていた最強スキル、その継承先が自分だと知る。
突如己のものとなった、あらゆるスキルを〈強奪〉〈合成〉〈付与〉できる最強スキル!
スキルの力を理解したルネスは、役目を果たし消えかける英雄の幽霊を、倒したばかりのスケルトンの残骸に〈付与〉してしまい――!
「どうやら消えずに済んだようだな」「ここから這い上がるのに力を貸してくれよ」
そのスキルの使い方は想定外!? 最強の村人が骸骨になった英雄と無双する、型破りな英雄譚、開幕!




「がけっぷち冒険者の魔王体験 /壱弐参」




■本の内容
最弱男を叩き直す、魔王様のブートキャンプ!!

『――悪いな、こっちも生活がかかってるんだ』
またパーティを追い出された冒険者ディルアの人生は、まさに「がけっぷち」であった。
剣も魔法もてんでダメで、パーティの足ばかり引っ張るディルアの噂はギルド内に広まっており、もはや彼にはソロで簡単な依頼をこなし、糊口を凌ぐ道しか残されていなかった。
ある日、近くの森に突如ダンジョンが現れたと知ったディルアは、そこを一番乗りで踏破するが、見つけたのはオンボロのマントだけ。落胆しつつもそれを持ち帰ったディルアを待ち構えていたのは、なぜか初対面から喧嘩腰の少女だった。問答の末、その少女は剣を抜き、いきなりディルアに襲い掛かる。絶体絶命のディルアに、どこからともなく響く声――。
『我がマントを……いや、我を纏え。我は初代魔王である!』
最強の相棒は頼れる&羽織れる! 人生がけっぷち冒険者の成長譚、堂々登場!!

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/04/21】4月新刊のMFブックス(4/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「フェアリーテイル・クロニクル(17) 〜空気読まない異世界ライフ〜 /埴輪星人 ricci」 オススメ!




■本の内容
神の力を手に入れてもモノづくり精神は忘れない!

ウォルディス軍こと邪神教団のモンスター軍と、マルクト軍の戦いは泥沼化の様相を呈していたが、アズマ同盟の援軍や宏が悪ノリで作り上げた巨大ロボ・ダイアズマーの活躍によって、形勢はマルクト軍側に有利となっていく。
そんな戦況のなか、宏達は教団幹部であるオルディアの周到な罠に嵌ってしまい、春菜、達也、真琴が殺されるという最凶最悪の事態に陥ってしまう。
このピンチに春菜は、自身に秘められた神の力を行使して奇跡を起こし、自分と仲間を復活させる。そして戦力を立て直した宏達は、見事オルディアを葬るのだった。
残すは邪神本体のみとなり、アズマ工房の面々は束の間の平穏を手に入れるが……。
書き下ろしエピソード満載の邪神編第三弾! 神の力を手に入れてもモノづくり精神を忘れない宏と春菜。ある意味平常運転である彼らの活躍に注目♪




「八男って、それはないでしょう!(13) /Y.A 藤ちょこ」




■本の内容
草木も凍る嫉妬の炎! 先を越された熟練の魔法使いの猛威

トンネル騒動が落ち着き、ヴェルと妻となったカチヤとの結婚式がオイレンベルク領で挙げられた。ところが、結婚式はマロイモや特産品を使った料理が並び、物産展の様相を呈していた。
一方、新婚旅行に至っては、魔の森で狩りをしているだけにしか映らないものの、つつながく行事として消化されていった。
だが、予期せぬ地雷が眠っていた。
不運が重なって連絡が届かず、式の存在すら知らなかったカチヤの師、リサがお冠なのだ。式がどうこうではなく、ただ先を越されたのが腹立たしいのだという。
そんなリサから近々会いに行くという手紙を受け取ったカチヤは、不安な夜を過ごすはめになるのだった……。
テレーゼに魔法の才能!? それがなぜかリサとの決闘に発展! 大幅加筆と書き下ろし短編で送るドタバタの第十三弾!




「アラフォー賢者の異世界生活日記(6) /寿安清 ジョンディー」




■本の内容
おっさん、一狩り行きたい子供達の保護者になる(独身)

ツヴェイトの護衛任務を完遂し、そこから少々の寄り道をして自宅へと帰ってきたゼロス。
一方、フェアリー・ロゼとの戦闘で自分の弱さを痛感していたイリスは、何を思ったのかコッコに教えを請い、格闘術の訓練に励むのだった。魔導士だというのに……。
同じく養護院の子供達もコッコから様々な戦闘訓練を受けて、そろそろ実戦を体験してもよさそうなくらいには、腕前を成長させつつあった。
「そろそろそれがし達も実戦を経験したいのだ。アンジェ達も狩りに行く気満々だぞ?」「ルーセリスさんと相談してからじゃないと駄目だね」
そんなやり取りも虚しく、結局子供達は狩りへ行ってしまう。必然的にゼロスとルーセリスは保護者として引率することになり……。




「二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む(5) 〜虚栄浸りの村人〜 /木塚ネロ 真空」




■本の内容
卑劣で自惚れている村人たちをミナリスが地獄に埋め堕とす!

二度目の異世界で勇者の海人は、裏切り者の魔術師と商人に復讐を果たした。次なる標的を求めて、彼は獣人少女のミナリスとダークエルフのシュリアという二人の共犯者と共に、魔法国家の都『カーバンヘイム』へ到着する。そこはミナリスの復讐相手で、幼馴染の村人ルーシャとケリルが一緒に、幸せいっぱいの暮らしを送っている街だった。
一方、その街には海人も存在を知らなかった『地球からの転生者』も現れていた。善人そのままの転生者レオーネは「復讐は止めなさい」と押し付けてくるが、己を奴隷に堕とし、母の死の原因となった復讐相手を見つけたミナリスを止めることはできない。
「ルーシャ……。あなたが生きているだけで、私にとってこの世界は地獄です」
幸福や希望に溢れたルーシャの表情が徐々に絶望に歪むさまを彼女は哄笑していく――。
歓喜の幻想を見せてから地獄の底に埋め堕とす、壮絶な異世界復讐ファンタジー第五弾!




「天候魔法の正しい使い方 〜雨男は野菜を作りたい〜 /くろかた ファルまろ」




■本の内容
農家の息子で雨男、異世界で活躍す!

「俺の人生、雨ばっかりだな……」
“雨男”の雨宮晴真の人生は、いつも雨とともにあった。
いつしかそんな体質にもすっかり慣れ、気づけばもう30歳となっていた晴真。日々の仕事に疲れ切ったある日の帰路、晴真は急に意識を失い倒れてしまう。
目が覚めると、そこは見知らぬ異世界だった。そして晴真は、その世界で衝撃の事実を知らされる。なんと晴真の“雨男”体質は、とても希少な“魔法”だったのだ!
いままで自分の人生を苛んできた“魔法”と正面から向き合った晴真は、新たな世界で出会った人々との触れ合いを通じて、この世界で自分の居場所を見つけていくのだった――。
大人気シリーズ『治癒魔法の間違った使い方』のくろかたが紡ぐ、三十路男の「適材適所」なスローライフファンタジー!!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |
【honto発売日:2018/03/22】3月新刊のMFブックス(3/24日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ぼくは人間嫌いのままでいい。剣ちゃん盾ちゃんに助けられて異世界無双 /新木 伸、 マニアニ」




■本の内容
「物(アイテム)と話せる力」で、ぼっち無双!

人間嫌いで引きニートをしていたぼくは、女神様に「物と会話できる力」をもらって異世界転生した。
人と交わる必要もなく、おしゃべりな樽オバちゃんと2人の生活に慣れたある日。ぼくは古物商で「物の声」を聞き、ホコリを被っていた剣ちゃん、盾ちゃんを手に入れる。
やがて女の子の姿にもなれるようになった彼女たち。このまま幸せな日々をおくる予定だったけれど……。
うん、そう。剣と盾は、武器と防具。冒険に出てこそ幸せなんだ。
気づいたぼくは、剣ちゃん盾ちゃんといっぱい予行演習をやって、冒険者試験にも合格した! 冒険者になって、たまたま戦士のいないパーティからスカウトも受けた!
そして、ぼくは知った。「物と会話できる力」が、冒険では、こんなに役に立つことを……!

物と話せるぼっち戦士が、剣ちゃん盾ちゃんに助けられて、はじめての冒険に出る!




「脱サラ転生魔術師は職人芸で成り上がる 1 /どらねこ、 姐川」




■本の内容
転生してひとつのことに専念できる望んだ未来!

入社三年目、その青年は疲れていた。
「ああ、刺身にタンポポ乗せる仕事がしたい……というのは冗談だけど、脱サラして職人になりたい。なにか一つに集中していたい」
そんな現実逃避気味な五月病の彼は、自作電子部品の通電時のミスで感電してしまう。
急いで離れねばと手を動かしたその時、視界は見知らぬ天井を映し、動かした手は虚しく宙を漂う。さらには己の体がふた回り小さくなっていることにも気づく。
どうやら彼は、運悪く雷に打たれて意識不明だった十二歳の少年の体に憑依してしまったらしい。
こうして新たな人生を歩む少年(青年)レナルドは、運命的に融合魔術と出会い、十年かけて融合の極意にまでたどり着くのであった。
極めた融合魔術で、目指すは千客万ら……!! ……ではなく、ゆとりある職人生活!!
だが、そうは問屋が卸さず、運命は大冒険の日々に彼を誘っていくのだった!




「異世界薬局 6 /高山 理図、 keepout」




■本の内容
ファルマ不在の帝都に悪霊の魔の手が忍び寄る――

サン・フルーヴ帝国医薬大学校の教授となったファルマはすっかり大学に馴染み、そして加速度的に日々の多忙さは増えていった。
そんな折、ファルマは大神殿による自身への度重なる干渉に決着をつけるべく、女帝エリザベート二世たちと共に神聖国へ向かう。
そこでファルマは、この“異世界”に隠された真実のひとかけらを、そして神聖国の大神官が辿る呪われた運命を知ることになるのだった。
時を同じくして、ファルマが不在となったサン・フルーヴ帝都にも異変が起き始めていた。それまでほとんど帝都に姿を現すことのなかった悪霊が、突如として大量に発生したのだ。
悪霊に立ち向かうエレンは、ある一つの仮説に思い至り戦慄する。この未曽有の大惨事は、ファルマの力の“揺り戻し”ではないか、と――。





「毒使いの逃亡者 ~瘴気のあふれた異世界で、なぜか俺は回復している~ /アネコ ユサギ、 村上 ゆいち」




■本の内容
ドラゴンと一緒に逃げ延びる異世界逃亡劇!

『強制憑依召喚』。
それは異世界から召喚した人間に魔物を強制的に封印し、その人間ごと封印した魔物を倒す術式。
通常の手段では勝てないドラゴンを倒すために、人類が編み出した禁断の大規模魔法である。
ブラック企業勤務だった小暮幸久は、徹夜続きのある日、『強制憑依召喚』により異世界へと召喚された。そんなユキヒサの体内に封印されたのは古竜・ヴェノ=イヴェバール。
『強力なドラゴンである我を名も知らぬ異世界人ひとりの命で討伐できるのだぞ? 何があろうと我を殺そうとするであろう。生き残るために我と協力しないか?』
「それって断れない状況じゃないか? 俺だって死にたくない」
こうしてユキヒサとドラゴン・ヴェノの逃亡生活が始まった。
稀代のストーリーテラー、アネコユサギが描く異世界逃亡劇、いよいよ開幕!




「ドラグーン ~竜騎士への道~ 4 /わい、 つくぐ」




■本の内容
卒業を間近に、仲間と味わった最高の瞬間とは!?

サクヤのおかげで、念願のドラグーンになることができたルーデル。
犠牲を払って夢を叶えた彼は日々鍛錬に明け暮れていた。
「……いつまでも女々しいな、俺も」
苦しみを抱えながらも、最高学年となったルーデルは仲間と過ごせる限られた時間を惜しむようになっていく。
そんな中、卒業前の一大イベントである学園トーナメントが開催される。そこで、ルーデルの前に立ちはだかったのは、なんと……イズミ!?
少年・少女たちによる、学園バトルファンタジー感動のクライマックス!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]MFブックス | TOP↑ |