FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキング参加中
  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ   ブログランキングならblogram

【honto発売日:2017/08/01】8月新刊のソーニャ文庫(8/3日発売)

JUGEMテーマ:読書



「天才教授の懸命な求婚 /秋野真珠 (著)」 オススメ!




■本の内容
「では、役所へ行きましょう」
両親に呼び出された先で、突然プロポーズ(?)をされた松永夕。
お相手は有名企業の御曹司で大学教授の名城四朗。
スーツは一流品なのに、髪はぼさぼさ、ひげも伸び放題の変わり者。
だが、直球すぎる愛の言葉は、恋を知らない夕の心を震わせる。
夕のためにと髪を整え、ひげを剃り、ますます魅力的になった彼。
「止まらないが、いいか」
四朗の劣情に煽られて、情熱的な一夜を過ごす夕だったが、
その後、ある事実を知ってしまい――!?

恋愛初心者の天才教授×恋を知らない地味OL、遺言をめぐる政略結婚!?




「悪魔な夫と恋の魔法 /荷鴣 (著)」




■本の内容
リズベスは、侯爵家の嫡男ロデリックのことが怖くてたまらなかった。
自慢の親友だと思っていたのに、“おぞましい仕打ち"をしてきたからだ。
彼は悪魔だわ!
そう思い、怪しげなおまじないで身を守ろうとする毎日。
けれど、彼の策略にまんまとはまり、結婚することに!
恐怖に怯えるリズベスだったが、彼は素敵な笑顔を向けてくる。
そして迎えた初夜、淫らなキスと巧みな愛撫で蕩かされていくリズベス。
しかしその後、あの“おぞましい仕打ち"が待っていて──!?

完璧な貴公子×ひきこもり令嬢、一途で過保護な独占愛!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ソーニャ文庫 | TOP↑ |
9月新刊のソーニャ文庫(9/5日発売)

JUGEMテーマ:読書



「光差す森(仮) /著者 奥透湖 (著)」

[honto]


■本の内容
未定




「忘却(仮) /著者 山野辺りり (著)」

[honto]


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ソーニャ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/06/30】7月新刊のソーニャ文庫(7/4日発売)

JUGEMテーマ:読書



「誘拐結婚(仮)  /著者 宇奈月香 (著)」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
初恋の幼馴染み・ノランにひどい言葉で傷つけられて以来、人間不信になっていたシンシア。それから5年、憎むことも忘れることもできなかった恋は、シンシアをずっと苛んでいた。一方、ノランは軍部で功績をあげ、社交界の寵児となっていた。彼はシンシアと再会するやいなや、過去のことなど忘れた様子で独占欲を露にし、他の男を牽制する。さらには、半ば強引に彼女を連れ去り、無垢な身体に快楽を刻みこむと、結婚まで強要してきて…!?




「風車の恋歌 /著者 藤波ちなこ (著)」





[amazon] [honto]


■本の内容
商人の娘・芹は、若君の乳母を務める母に呼ばれ、城へおもむくことに。だがそこで芹に与えられた役目は、若君・知澄の側女となることだった。母からの突然の命令に愕然とする芹。知澄はそんな芹を、ある誤解からひどく詰り、乱暴に抱いてしまう。互いの事情を知らぬまますれ違う二人。それでも、知澄を慕う芹は、彼の歪んだ欲望を受けとめ続けていた。一方知澄も、芹に対する激情は恋だと認め始めるが、その矢先、二人は引き離されて…。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ソーニャ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/06/01】6月新刊のソーニャ文庫(6/5日発売)

JUGEMテーマ:読書



「裏切りの騎士は愛を乞う/著者 春日部こみと (著),岩崎陽子 (画)」 オススメ!





[amazon] [honto]


■本の内容
冷酷な父と横暴な異母姉に支配された王宮で、息を潜めるように暮らす王女サラ。“憐れ姫”と周囲に蔑まれるなか、護衛騎士のケヴィンだけはサラを励まし、愛情を注いでくれていた。サラはいつしかそんなケヴィンに恋をする。しかし、サラの誘拐事件をきっかけに二人の主従関係は歪んでしまい…。「後戻りはできませんよ?」哀しげな笑みを見せるケヴィンに執拗に抱かれ、彼に溺れていくサラ。だがそんななか、とある衝撃的な真実を知り―!?




「お義兄さまの愛玩/著者 桜井さくや (著),さんば (画)」





[amazon] [honto]


■本の内容
母の再婚により、侯爵家に迎え入れられたティナ。過去の恐ろしい経験から、大人の男を苦手としていたが、義兄のオリヴィエにだけは不思議と警戒心が生まれなかった。優しい義兄に溺愛される幸せな日々。けれど、オリヴィエの“家族としての触れ合い”は次第に過激になっていき…。蕩けるようなキスに、労わりに満ちた愛撫。繰り返し快楽を教えられ、ティナは彼のことしか考えられなくなっていく。そしてついに、彼に純潔を捧げてしまうのだが―!?




| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ソーニャ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/04/28】5月新刊のソーニャ文庫(4/29日発売)

JUGEMテーマ:読書



「変人作曲家の強引な求婚 /著者 八巻にのは (著),氷堂れん (絵)」





[amazon] [honto]


■本の内容
天才作曲家ジーノの屋敷でメイドとして働くことになったセレナ。
精悍な顔つきに逞しい体躯の彼は、作曲家というより舞台役者のよう。
けれどその中身は声フェチの変人だった!?
病で目が見えない彼は、セレナの声を聞くなりひどく興奮! 強引に婚約者にしてしまう。
巧みな愛撫に蕩かされ、情熱を注がれる日々。
彼のひたむきな愛情に包まれて、自身の恋心に気づくセレナだが……。
「彼が好きなのはこの声だけ」その思い込みが波乱を巻き起こし――!?

盲目の天才作曲家×地味なメイド、まっすぐ過ぎて危険な愛情!?




「狂王の寵愛(仮) /著者 富樫聖夜 (著),アオイ冬子 (絵)」





[amazon] [honto]


■本の内容
大国ブラーゼンで人質としての日々を過ごす小国の王女ティアリス。
身分の低い母を持つ彼女は、祖国でもブラーゼンでも冷遇されていた。
だがある日、ブラーゼンの第四王子セヴィオスに出会う。
似た境遇の二人は惹かれあい、愛しあうようになるのだが、
セヴィオスの愛はやがて排他的な狂愛に変わっていく。
彼の異常な愛に気づかず、王となった彼のために身を引こうとするティアリスは、
静かに微笑む彼に強引に組み敷かれ、何度も欲望を注がれて……。

一途で歪な聖なる王×薄幸の王女、常軌を逸した献身愛!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ソーニャ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/04/03】4月新刊のソーニャ文庫(4/4日発売)

JUGEMテーマ:読書



「聖女は鳥籠に囚われる/著者 葛西青磁 (著),芦原モカ (絵)」





[amazon] [honto]

[楽天ブックス] [7net]


■本の内容
その純白の容姿から、女神の祝福を受けた者“白雪の姫”として崇められているシルヴィア。彼女は、隣国の王で幼馴染みのオスカーに恋心を抱いていた。だが聖女に恋は許されない。その現実に苛まれ、彼女は彼と距離を置こうとする。そんな中、シルヴィアの暮らす大聖堂に火の手が上がる。目を覚ました彼女は、なぜかオスカーに囚われていた。酷薄な笑みを浮かべる彼に、無理やり純潔を奪われたシルヴィアは、それから毎夜、繰り返し欲を注がれてー。




「王太子は聖女に狂う /月城うさぎ、 緒花」 オススメ!





[amazon] [honto]

[楽天ブックス] [7net]


■本の内容
次代の聖女に選ばれたエジェリーは、王太子シリウスの姿を見た途端、前世の記憶が蘇る。前世の彼はエジェリーの夫で、彼女は彼に殺された。その残酷さに恐怖を覚え、彼を避けるエジェリー。しかしシリウスは、前世など知らない様子でエジェリーを気遣い、優しく話しかけてくる。警戒しつつも彼を受け入れつつあった彼女だがーそれは彼の罠だった!?狂気と欲望を露にしたシリウスに無垢な身体を拓かれたエジェリーは、彼と婚約することになり…。


| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ソーニャ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/03/01】3月新刊のソーニャ文庫(3/3日発売)

JUGEMテーマ:読書



「 抱いてください、ご主人様!/飯塚まこと ひのもといちこ/画 」





[amazon] 【honto】


■本の内容
――どうした、誘ったのはお前だろう?

父親の借金のせいで娼婦になったサラ。
知識ゼロの見習いなのに、いきなり大貿易商チェスターの専任に!?
与えられた役目は、彼の“女嫌い"を治すこと。
彼が女を抱けるようになれば、莫大な報酬が支払われる。
無い知恵を絞り、必死に彼を誘惑するサラ。
けれどいつも軽くあしらわれ、余裕の彼に翻弄されてしまう。
最後までは抱かないくせに、濃厚なキスと優しい愛撫で
サラに快楽を教え込むチェスター。
彼はサラの誘い方を「不正解」と言うのだが……?

“女嫌い"の大富豪×見習い娼婦、期間限定の愛人契約!?




「 薔薇色の駆け落ち/水月 青 みずきたつ/画 」 オススメ!





[amazon] 【honto】


■本の内容
――これで、俺が男だってわかったか?

男爵家の長男ルカのお世話係になった侍女ニーナ。
ぶっきらぼうで人を寄せつけないと噂の彼だが、
ニーナだけは彼の不器用な優しさを知っていた。
そんな彼とひょんなことから逃避行をすることに!
二人きりで過ごすうち、ますます彼を好きになるニーナ。
一方ルカも、これまでのそっけない態度から一変、
ニーナに熱い眼差しを向けてくる。
「君は無防備過ぎる」
呻くように呟くルカに、淫らな愛撫を施され、
蕩かされていくニーナだったが……。

人間嫌いの美青年×ポジティブ侍女、愛(?)の逃避行!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ソーニャ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/02/01】2月新刊のソーニャ文庫(2/2日発売)

JUGEMテーマ:読書



「乙女の秘密は恋の始まり/山野辺りり (著),緒花 (絵)」

乙女の秘密は恋の始まり (ソーニャ文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
初恋の幼馴染みを振り向かせるため、彼好みの容姿を努力と根性で手に入れたシェリル。
けれど胸だけは思惑どおりに育ってくれず、パッドで誤魔化していた。
だがひょんなことから、彼の友人で実業家のロイにその偽乳がバレてしまう!
面白そうに笑うロイは「私が育ててあげましょう」と、淫らな愛撫をほどこしてきて――!?
ロイによりほぐされていく、ささやかな胸と頑なな心。
やがてシェリルは、幼馴染みへの気持ちが恋ではなかったと気づくのだが……。




「堅物騎士は恋に落ちる/著者 秋野真珠 (著),国原 (絵)」

堅物騎士は恋に落ちる (ソーニャ文庫)

[amazon] [honto]


■本の内容
父から結婚相手を見つけるよう命じられたクリスタ。
どうしても結婚したくない彼女は、男に手酷く振られて、立ち直れないことにすればいいと思いつく。
ターゲットは社交界で一番人気の騎士ゲープハルト。
彼に一目惚れしたと見せかけて、彼の嫌がることを繰り返し、嫌われることに成功する。
それなのに、なぜか結婚することに!?
生真面目で優しい彼を本気で好きになっていた彼女は、苛立ちを露にした彼に激しく抱かれ、過去の行いを後悔するのだが……。

| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ソーニャ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2017/01/05】1月新刊のソーニャ文庫(1/10日発売)

JUGEMテーマ:読書



「魔性の彼は愛を知る/荷鴣 KRN/絵 」

魔性の彼は愛を知る (ソーニャ文庫)

【amazon】 【honto】


■本の内容
幻想的な美貌を持つ男娼、ルキーノ。女たちは競うように彼との時間を買っていた。
しかし愛を一切信じない彼は、女たちを嫌悪し、自ら昂ることはない。
だがそんな彼が唯一、心を動かす存在があった。
四年前、彼が気まぐれに救いの手を差しのべた、没落貴族の娘ジゼラだ。
彼は彼女を囲い、束縛し、“清め"と称して、その無垢な身体を淫らに弄ぶ。
無知なジゼラは彼の歪んだ欲望を知らず、ひたすら




「英雄騎士の残念な求愛/八巻にのは DUO BRAND./絵 」

英雄騎士の残念な求愛 (ソーニャ文庫)

【amazon】 【honto】


■本の内容
騎士団長のオーウェンに一目惚れされたルイーズ。
逞しい身体や精悍な顔立ちはルイーズの理想そのもので、女性の扱いもうまいと評判だ。
けれどなぜか、ルイーズの前では、人形好きの残念な男。
それでも、彼の優しさに触れて、次第に惹かれていく。
そしてついに深い関係に……。
熱く大きな彼の手に翻弄されて、淫らに高められていく心と身体。
けれど突然、彼は行為をやめてしまう。
傷ついたルイーズはその場から逃げ出してしまうのだが――。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ソーニャ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2016/12/01】12月新刊のソーニャ文庫(12/2日発売)

JUGEMテーマ:読書



「軍服の渇愛/著者 富樫聖夜 (著),涼河マコト (絵)」





【amazon】 [honto]


■本の内容
俺はあなたに飢えている。
伯爵令嬢エルティシアの思い人は、国の英雄で堅物な軍人グレイシス。振り向いて欲しくて必死だが、子ども扱いされるばかりで取り合ってもらえない。だがある日、年の離れた貴族に嫁ぐよう父親に言い渡されてしまい…。思いつめた彼女は、真夜中、屋敷を抜け出し彼のもとへ向かう。しかしそこにはなぜか、媚薬を飲まされ苦悶する彼の姿が!「俺を鎮めてください、その身体で」果てのない彼の欲望を受け止めようとするエルティシアだったが――!?




「サボテン王子のお姫さま/著者 八巻にのは (著),弓削リカコ (絵)」





【amazon】 [honto]


■本の内容
サボテン愛が行き過ぎて、周囲から変人扱いされているグレイス。
だがある日、勤務先の眉目秀麗な若社長から突然のプロポーズ!?
なんと彼は、昔、サボテンをプレゼントしてくれた幼なじみのカーティスだった!
紳士的なのにどこか強引。何もかもが完璧な彼に昼夜を問わず甘く執拗に求められ、蕩けていく心と身体。
けれど、この結婚は贖罪のため!?
カーティスの過去と後悔を知ったグレイスは彼を支える決意をするが、とある事件に巻き込まれ――!?


| comments(0) | trackbacks(0) | [ティーンズラブ]ソーニャ文庫 | TOP↑ |