FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
10月新刊のオーバーラップ文庫(10/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「サラリーマン流 高貴な幼女の護りかた(1) /逆波 Bou 」




■本の内容
異能の力と刀を振るい、尊き幼女を護りぬけ!

「ようこそ。人ならぬ人が跳梁跋扈する、もう一つの現実へ」
会社帰りに事件に巻き込まれ、“刀"を手にしたことで“覚めたもの"――異能者となったサラリーマン・榊平蔵。
表社会から存在を抹殺された平蔵は、異能をもって影から日本を守護する組織『近衛』に入隊する。
高額な報酬のためサラリーマン時代に磨いた手練手管を駆使する平蔵だったが、護衛対象である高貴な一族の一人娘・日桜や近衛の仲間たちとの交流を通し、自身の在り方を見つめ直していく。
一方、闇に潜む他国の魔の手が、日桜と“刀"を狙い蠢いており……?
世俗にまみれた青年と無垢で高貴な幼女が織りなす異能剣戟アクション、開幕!




「どらごんコンチェルト! 1/遊歩新夢 三輪フタバ 」




■本の内容
「私、絶対竜楽師になるんだもん! 」

聴き慣れない音色に惹かれ、辿り着いた先には――天使と見紛う少女がいた。
「お願い……なの。フィリーネを、大人にしてくださいなの……」
コンクールで前代未聞の失敗を犯した遊佐響也が失意の底で意識を失い、目を覚ますとそこは見知らぬ土地。
そんな響也を助けたのは、トランペットの演奏者にして、竜神様へ音楽を捧げる『竜楽師』を目指す十二歳の少女・フィリーネだった。
響也はフィリーネに頼まれ、竜楽師の試験に向けて音楽を教える傍ら、なぜか一緒に暮らすことに――!?
失意の底に落ちた青年と、音楽に情熱を賭けた少女たちが奏でる異世界音楽ファンタジー、開幕!




「異世界保育園を開きました 〜父性スキルで最強ロリ精霊たちはデレデレです〜(1) /友橋かめつ あまちゃ 」




■本の内容
落ちこぼれのおっさん冒険者の新しい任務は最強のロリ精霊をデレさせること!?

冒険者ギルドから最底辺ランクへの降格を言い渡されたおっさん冒険者・オリバー。
しかし、オリバーの真面目で誠実な人柄を見込んでギルドは新たな任務を命じる。
それは、強大な力を有する精霊と友好関係を築くために開設した、幼い精霊を集めた保育園の園長だった!?
オリバーは持ち前の『父性スキル』で精霊たちとすぐに仲良くなり、次々に契約を結んでいく。
強力な力を手にするも、地位や権力には目もくれず、最強の能力で作物を育てたり、温泉を掘ったりと、保育園の暮らしはますます快適に――!
ロリ精霊たちと明るく楽しく送るスローライフ、始まります!




「黒鉄の魔法使い(2) 2人の戦乙女 /迷井豆腐 にゅむ 」




■本の内容
最強の弟子VS自称魔王

転移時直後「ステータスは村娘より酷い」とまで称されていた悠那ではあったが、「黒鉄」の異名を持つデリスとの修行を経て、圧倒的なまでのステータスを誇るようになっていた。
そんなある日、デリスの昔なじみであるネルの提案によって悠那は幼馴染の千奈津とともに、「自称魔王」の討伐に赴くことに。
「自称」といえども、「魔王」。
今まで遭遇した敵とは桁違いのステータスである魔王と相まみえることになる悠那なのだが……?
更なる強敵との邂逅。そして垣間見える暗躍者。“最強にして最狂"の師弟が紡ぐ異世界バトルファンタジー、第2幕!




「現実主義勇者の王国再建記(8) /どぜう丸 冬ゆき 」 オススメ!




■本の内容
臣下こそ俺の「力」だ

大量発生した魔物が押し寄せる「魔浪(まなみ)」により、中小国家の連合体である東方諸国連合は窮地に陥っていた。
グラン・ケイオス帝国の女皇マリアとの会談に臨んだソーマは、その折に東方諸国連合への援軍派遣要請を受ける。
要請に応じたソーマが援軍を派遣する先はラスタニア王国。
そこではかつての敵、アミドニア公国から放逐された皇太子ユリウスが客将として奮戦しており……!?
そして今、ユリウスと肩を並べたソーマが臣下の力を用いて、ラスタニア王国救援作戦を展開する――!
革新的な異世界内政ファンタジー、第8巻!




「神話伝説の英雄の異世界譚(11) /奉 ミユキルリア 」




■本の内容
《無貌王》、復活!

統一王を喪った六ツ国で、ついに対峙するリズと比呂。互いを想いながらも、譲れぬ理想のため剣を交える二人だったが、そこにルシアよりある情報と提案がもたらされる。一方、グランツ北方を守護する“精霊壁”を“化物”の軍勢が襲撃し、第二皇子セレネは一つの決断を迫られていた……。
“名無し”こと媛巫女ストライアの暗躍、最悪の形で蘇る《無貌王》の襲来――未曾有の危機に襲われるグランツ大帝国。この窮地に、ある理由から長く行方が知れずにいた女傑、ヴァイス大将軍がついに参陣する。
“悪意”と“約束”が千年の時を超える第11巻、開幕……!!




「アズールレーン 〜綾波、ケッコンするです〜 /高野小鹿 みれあ 」

■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |
11月新刊のオーバーラップ文庫(11/24日発売)

JUGEMテーマ:読書



「アズールレーン 〜綾波、ケッコンするです〜/高野小鹿 みれあ 」

■本の内容
未定




「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く(2) /彩峰舞人 シエラ 」

■本の内容
未定




「外れスキル【地図化(マッピング) 】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む(3) /鴨野うどん 雫綺一生 」

■本の内容
未定




「黒の召喚士(8) /迷井豆腐 ダイエクストほか 」

■本の内容
未定




「絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで(9) /鬼影スパナ よう太 」

■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/09/18】 9月新刊のオーバーラップ文庫(9/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント(9) /ネコ光一 Nardack」  オススメ! 




■本の内容
弟子を育む新たな出逢いと絶望――。
弟子は師の“呪縛"を乗り越える!!


修行の旅を続けるシリウスたちは、ディーネ湖の港町パラードを訪れていた。
その町で、かつて『闘武祭』中にレウスと剣を交わした狐尾族のアルベリオと、その妹マリーナと出会う。
とある目的のためアルベリオはシリウスに弟子入りを志願。
厳しい修行の最中、意気投合したレウスとアルベリオの二人だったが、シリウスは絶体絶命の状況でレウスに非情な宣告を突きつける――!!
そして、狐尾族にとって呪われた三尾を持つマリーナも、同じく銀狼族の中で忌み子として扱われてきたレウスと衝突を繰り返すうち変化の兆しを見せ……!?
本気のぶつかり合いこそが新たな絆を生む――異世界教育ミッション第9幕。




「異世界帰りのおっさんは父性スキルでファザコン娘達をトロトロに(1) /高橋弘 あゆま紗由 」




■本の内容
帰還勇者(32)VSファザコン娘(16)のセイ戦勃発!?

魔王を倒して日本へ帰還したら、「空白期間17年の中卒(32歳)」扱いとなった勇者・中元圭介。
そんな底辺生活を送る彼の元に、異世界から金髪巨乳美少女・アンジェリカ(16歳・処女)が押しかけてくる。
「勇者への献上品」として誘惑してくるアンジェに対し、事案化を避けるべく保護者として接する中元。
しかしその態度はファザコン拗らせたアンジェをかえって発情させてしまい――!?
【アンジェリカの性的興奮が70%に到達しました】
【同意の上で性交渉が可能な数値です。実行に移しますか?】
理性の蕩けたファザコン美少女達と勇者の、社会的生命をかけた戦いが始まる!?




「影の使い手(2) 楽園に咲く冬桜 /葬儀屋 山椒魚 」




■本の内容
最強の力をもってして「神」を――倒せ

たったひとりでダンジョンへと潜り続け、驚くべき力を得るに至った影山亨ことクロード。
自身の死を偽装したことで晴れて自由の身となった彼は、冒険者としての生活を満喫していた。
そんな彼がギルドより受けた新たな依頼。
それはパラウトの遺跡を、かつてのクラスメイト・七瀬葵とともに探索をすることであった。
パラウトへの道中、正体不明の敵から襲撃を受け散り散りとなった2人は、パラウトに巣食うとある巨悪の存在を知ることなる。
そして七瀬はパラウトの民を救うため、その存在に挑むことを心に決めるのだが……?
「影」として生きることを誓った少年の、最強隠密ファンタジー第2幕。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/08/21】8月新刊のオーバーラップ文庫(8/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「劣化魔法の教育者(1) /きなこ軍曹 ランサネ」




■本の内容
最低の教師は最強の魔術師!?

名門・王立魔法学院の新任教師・ダリウスは、“劣化魔法”なんて揶揄される「古式魔法」が専門の冴えない三級魔術師。
そんな彼が行う授業はとても魔法と関係があるとは思えない内容で、「古式魔法」に強い憧れを抱くお嬢様・セシリアの怒りが爆発!
セシリアにとって、ヘンテコな授業を繰り返して「古式魔法」の評判を貶めるダリウスは許しがたい存在だったのだ。
それ故に、ダリウスを改心させて真面目に授業をさせるべく決闘を申し込んだセシリアだが……?
生徒に危機が迫る時、誰も知らない「古式魔法」の真の力が目を覚ます!
最低で最強の授業、堂々開講!!




「外れスキル【地図化(マッピング) 】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む(2) /鴨野うどん 雫綺一生」




■本の内容
未踏階層で生き延びろ

最強パーティー『到達する者(アライバーズ)』の一員となった【外れスキル保持者】ノート・アスロン。
最高到達階層の更新に挑む一行だったが、ダンジョンのトラップにはまり、ノートとエリンは別の場所へ転移させられてしまう。
『ようこそ、ここは20階層』
未知の強敵。出口不明の未踏階層。
圧倒的な戦力不足。頼り切れないスキル。
そして生還を目指すノートとエリンの前に、最凶の敵が立ちはだかり……!?
「心配いらないよ。絶対に二人で生きて帰ろう」
最強パーティーの少年が、やがて高みに至るファンタジー成長譚、第2幕!




「異世界迷宮の最深部を目指そう(11) /割内タリサ 鵜飼沙樹」




■本の内容
――千と一年越しの告白。

迷宮から地上への脱出を果たしたカナミ、ライナー、ティティー。
散り散りになった仲間達の足取りを追って辿り着いたフーズヤーズは、すっかり様変わりしていた。
かつて親交を深めた人々と言葉を交わし、そしてカナミは最愛のひと、ラスティアラと再会を果たすが、とある理由から同行を拒否されてしまい――。
「さよならだね」
千と一年越しの再会と決別が繰り返され、互いにもつれゆく関係性の中で、カナミが取る道は。
【運命】に抗う異世界迷宮ファンタジー、第11巻!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/07/23】7月新刊のオーバーラップ文庫(7/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く(1) /彩峰舞人 シエラ」




■本の内容
常識知らずの最強少女は戦火へと身を投じる――

銀の髪をなびかせ、漆黒の瞳を宿した少女は戦場を疾駆する。
漆黒の剣を携え、無邪気な笑みを湛えながら数多の敵を屠る少女の名はオリビア。
幅広い知識と戦闘技術を、自らを死神と称する存在に叩き込まれた少女であった。
オリビアが15歳を迎える日、死神は忽然と姿を消す。
手掛かりを求め、オリビアは王国軍の志願兵として戦火へと身を投じていくことを決意したのだった。
時は光陰歴九九八年。
王国は大陸に覇を唱える帝国に対し、苦戦を余儀なくされていた。
次第に苛烈さを増す戦場で、常識知らずの無垢な少女は犧廼の駒瓩箸靴董英雄の道を歩み出す――!




「ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで(1) /篠崎芳 KWKM」




■本の内容
手にしたのは、絶望と――最強に至る力

クラスメイトとともに、異世界へと召喚された「空気モブ」の高校生・三森灯河。
クラスの面々はS級やA級の勇者として召喚されたが、灯河は唯一の最低ランクであるE級。
さらに取得したスキルは、その世界では「ハズレ枠」と称される【状態異常スキル】だった。
女神ヴィシスにより生存率ゼロの遺跡に廃棄された灯河は、絶望の奈落に沈みつつも、自身のスキルを駆使し魔物を蹂躙し続ける。
そして、光も届かぬ闇の底で灯河の胸に去来する思いは、たったひとつだけだった――。
「もし生きて戻ったら――覚悟、しておけ」
かつて空気モブだったE級勇者が、絶対最強へと至る逆襲譚、ここに開幕。




「ありふれた職業で世界最強 零(2) /白米良 たかやKi」




■本の内容
異世界“最強”ファンタジー外伝、待望の第2巻!

ミレディに誘われ、解放者の一員となったオスカーとナイズ。
さらなる仲間を求め、“西の海の聖女”がいると噂される海上都市アンディカへ。
そこでミレディ達は、おっとりとした見た目とは裏腹に超ドSな海賊の頭、メイルと出会う。
時を同じくして、メイル率いるメルジーネ海賊団の討伐の命を受けた、聖光教会最強の騎士団長ラウス・バーンも動き出し――!?
「ピーピー声を上げて、まるで豚のようね?」
さまざまな勢力が一堂に会した海上都市で、三つ巴となった神代の戦いがいま始まる。
――『ありふれた職業で世界最強』外伝、待望の第2巻!




「英雄覇道の狐巫女(2) /岩山駆 葉山えいし」




■本の内容
最強の敵を、超えろ

退魔組織・北斗のトップエージェントとして順調に任務をこなすアルフと鈴狐。
そんなある日、突如彼らに舞い込んで来た依頼。
それは今をときめくアーティスト・パピリアのライブ警護の任であった。
ライブ会場にて警護にあたるアルフだが、そんな彼の前に現れたのは、かつて彼を勘当した実の父・ゼムナスと鈴狐と同じ天上位の精霊獣である、夜兎であった。
「俺はアンタの到達出来なかった高さに到達したことを直接知らしめてやる」
憧憬、嫉妬、後悔――そして愛しさ。
さまざまな感情が巡る中。アルフとゼムナス、鈴狐と夜兎の戦端が今、開かれる。




「ラグナロク:Re(2) 獣たちのミメーシス /安井健太郎 巖本英利」




■本の内容
白の兇刃、踊る――

我が相棒リロイ・シュヴァルツァーとカルテイルとの戦いの中、突如現れたのは“殺戮の淑女"レディ・メーヴェと“闇の種族(ダーク・ワン)"アシュガン。
そしてアシュガンによって、カルテイルは何処かへと連れ去られてしまうのだった。
その奪還を依頼された相棒は、行動を開始する。
その身にナノマシンを宿すテュール・ヴァイスや、人ならざる存在でありながら、人を模倣(ミメーシス)する者たちとともに……。
――そういえば私も人の姿をとる者のひとりであった。
名はラグナロク。
リロイが振るうひと振りの剣。それが私だ。
時代を超えて再構築された、バトルファンタジーの金字塔。第2幕。




「絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで(8) /鬼影スパナ よう太」




■本の内容
イチカ、ついにヒロインに!?

俺、増田桂馬は“働かない生活”を目指すダンジョンマスター!
なんだけど、村長と教祖も兼任して貴族のお嬢様を預かるとか、なにこれ働きすぎじゃない?
そんな俺の村に、イチカの昔の仲間である獣人の兄妹がやってきた。
兄貴のほうがイチカに惚れてるらしく……イチカを賭けて決闘?
何か勘違いしてるけど、俺の安眠を妨げるなら容赦しない!
さっさと返り討ちにしてもうひと眠り――
「大変や! ロクコ様が倒れた!」
どうやらまだ眠ってる場合じゃないようだ。
“働かない”ための俺流ダンジョンストーリー第8弾!
ロクコを助けるため、俺の本気を見せてやる!!




「魔法使いです。勇者のパーティーを抜けたいです。 1 /マルゲリータ (著)」




■本の内容
おっぱいは争いを無くす。これ名言。

魔術学校に在籍する魔法使い見習い、アベル・ベルナルド15歳。
「魔術学校だから、魔術ができれば女の子にモテる! 」
そんな完璧すぎる理論から努力を重ねるも、女の子と仲良くなれず、気付けば卒業が迫っていた。
非モテで陰キャで、だけど頑張り屋な魔法使いアベルは今日も授業を受けるかたわら、隣の席に座るイケメンに心の中で呪詛を唱える。
そんな折、鬼教官と恐れられる女教師・ミッシェルに、このままでは退学になると衝撃の事実を突きつけられ――!?
陰キャだけどモテたい魔法使いのファンタジーラブ(?)コメ、開幕!?
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/06/20】6月新刊のオーバーラップ文庫(6/22日発売)
公開日:2018/05/16 (最終更新日:2018/06/21)

JUGEMテーマ:読書



「灰と幻想のグリムガル Level.13 ドラマCD付き特装版/十文字青」




■本の内容
夢と現が交錯する世界『パラノ』――新たな冒険譚が始まる!!

海賊の島を後にしたハルヒロたちは、オルタナへ向かう隊商を見つけるためヴェーレという街に立ち寄った。
そこで貿易商ケジマンと出会い一路オルタナへ。
その道中、数々の逸話をもつ『レスリーキャンプ』という謎の“テント”に遭遇し、好奇心を抑えきれないケジマンとハルヒロたちは、足を踏み入れてしまい――!?

◆ドラマCD
"アウェイク"――どこからともなく聞こえてきたその声で目覚めたハルヒロは見知らぬ場所でパーティのみんなと出逢う。
そこには、マナト、モグゾー、クザクもいて――!?
これは小説・アニメでも描かれていないグリムガル異聞。

◆出演キャスト
ハルヒロ:細谷佳正
マナト:島信長
ランタ:吉野裕行
モグゾー:落合福嗣
クザク:鈴木達央
ユメ:小松未可子
シホル:照井春佳
メリイ:安済知佳




「ひとりぼっちの異世界攻略(2) 最強迷宮皇もぼっちだった /五示正司 ぶーた」




■本の内容
最古の大迷宮を征服せよ

クラスごと異世界に召喚された“ぼっち"の高校生・遥。
オムイの街でクラスメイトと再会を果たすも蔑ろにされたと感じた遥は、好感度を上げるアイテムがあるという迷宮へ向かう。
そして心配するクラスメイトの制止を聞かずに探索を進めた結果――遥は罠に掛かり、前人未踏の迷宮最下層へ落下してしまい!?
一刻も早く遥を救出しようとチート能力で迷宮を駆け抜けるクラスメイトたち。
一方の遥は迷宮最下層に眠る伝説の存在・迷宮皇と対峙していた。
隔絶したステータスと最強クラスのスキルを持つ迷宮皇を前に遥はなす術なく敗北する――と思いきや、奇策を講じて!?
最強ぼっちの異世界攻略譚、第2巻!




「灰と幻想のグリムガル(13) /十文字青 白井鋭利」  オススメ!




■本の内容
新たな異界――他界パラノ
倒すべき敵は“自分”――!?


「もっと強くなりたいって、思っててなあ!」
パーティを離れる決意をしたユメを残し、海賊の島を去ったハルヒロたちは、自由都市ヴェーレへ。
怪しげな貿易商人ケジマンの隊商を護衛しがてら、未だ遠いオルタナを目指すことに。旅は意外と順調。
と思った矢先、数々の伝説に彩られた『レスリーキャンプ』……かもしれない巨大なテントに遭遇する。
運命の悪戯か、その中へと足を踏み入れてしまい――!?
「ハルヒロ。……ようこそパラノへ」
雨合羽をまとった謎の人物に誘われ、他界パラノでの摩訶不思議な冒険が始まる!!




「現実主義勇者の王国再建記(7) /どぜう丸 冬ゆき」




■本の内容
俺の手中に「策」はある

「星竜連峰」より帰還したソーマは、次なる外遊の地「トルギス共和国」へ向かう。
隣国ながら交流のない共和国との友好を模索すべく視察に訪れたソーマは、現地の鍛冶職人の高い技術に目を付け、ある計画に思い至る。
計画の実現に国家間の交渉が必要と悟ったソーマは、共和国元首との会談を取り付けることに成功。
交渉を実のあるものとするため、ソーマは共和国に王国の力を見せつける。
「共和国に友好を結ぶ『利』と、敵対を躊躇わせる『威』を示すんだ」
ソーマの秘策は、共和国を動かすことができるのか――!?
革新的な異世界内政ファンタジー、第7巻!




「黒の召喚士(7) 蠢く闇 /迷井豆腐 黒銀」




■本の内容
最強の戦闘狂が世界の闇に立ち向かう!!

異世界からの転生者にして戦闘狂の“ケルヴィン”。
獣国ガウンで開催されている獣王祭の決勝トーナメントにおいて、ついに彼は獣王レオンハルト・ガウンと相まみえることに。
圧倒的な膂力と圧倒的な魔力のぶつかり合い――。
互いに数多の策を弄し、相手を屠るため全力で挑むことになる。
一方そのさ中。軍国トライセンにおいて魔王を裏より操り、大戦を引き起こしたとある組織の暗躍はなお続いていた。
謎のベールに包まれたその存在は、しかしてケルヴィンたちの眼前にも現れはじめ……?
黒衣の“魔人”が仲間と共に蠢く闇に立ち向かう、バトルファンタジー第7幕!




「黒鉄の魔法使い(1) 無才な弟子の修行譚 /迷井豆腐 にゅむ」




■本の内容
この師弟――最強にして最狂

異世界に転移して十数年。
かつて「黒鉄」として名を馳せたデリス・ファーレンハイト。
そんな彼の元に「弟子入り志願」をしてきたのは、同じく異世界転生者の桂城悠那。
強くなり、自身を捨てた者全員をぶちのめしたい、とあけすけに語る彼女に興味を惹かれ、弟子にすることを決めたデリスなのだが――
「師匠! 正拳突き1回で、スキルのレベルが上がりました!」
――その実、悠那は恐ろしいほどの「武」の才を秘めていたのだった。
並み居る魔物を容易に屠り。立ち塞がる敵は撲殺殴殺容赦なし。
最強の魔法使いと、その戦闘狂の弟子による“師弟”異世界ファンタジー、開幕。


| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/05/22】5月新刊のオーバーラップ文庫(5/25日発売)
公開日:2018/05/09 (最終更新日:2018/05/23)

JUGEMテーマ:読書



「外れスキル【地図化(マッピング) 】を手にした少年は最強パーティーとダンジョンに挑む(1) /鴨野うどん 雫綺一生」




■本の内容
最強に至る、ただ一つの武器(外れスキル)

15歳のノートが『贈与の儀』で与えられたスキルは【地図化(マッピング)】――レア度は高いが他のスキルより使いどころがない、いわゆる外れスキルと呼ばれるものだった。
幼馴染みに見限られ、失意のどん底に落ちたノートは、冒険者として稼いだ日銭を酒に溶かす日々を送るが――そんな毎日はしかし、唐突に終わりを告げた。
「そのスキルを持つキミを、ボク達は必要としているんだ」
最強パーティー『到達する者(アライバーズ)』に所属するジンから勧誘され、ノートの運命は大きく変わり始める――今度こそ、努力することを諦めず、足掻ききろうと。
最強パーティーに入った少年が、やがて高みに至るファンタジー成長譚、開幕!




「ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント(8) /ネコ光一 Nardack」




■本の内容
かつてない“混沌"が襲い掛かる!!

『闘武祭』を満喫したシリウス達は次なる目的地・フォニアへと向かう。
その街はミラ教の大司祭ドルガーが実権を掌握する宗教都市であった。
その道中、ミラ教の狂信者に追われていた元・聖女アシュリーを救出。
いつものように弟子達と共にトラブル解決のため暗躍するシリウスだったが、街で暴虐の限りを尽くす聖騎士ヴェイグに不覚をとり、リースをさらわれてしまう。
さらにヴェイグの相棒である炎狼は、ホクトに匹敵する実力の持ち主で……!?
リースと街を解放するべく激突するヴェイグ&炎狼とシリウス&ホクト――戦いは熾烈を極める!!
神秘に満ちたミラ教の聖地で繰り広げられる――異世界教育ミッション第8幕。




「神話伝説の英雄の異世界譚(10) /奉 ミユキルリア」




■本の内容
《精霊剣五帝》、集結!!

激化する六ツ国との戦争の中、敵の支配下にあるフェルゼンの新王都サンディナルに迫るリズ達。
しかし、シュトベルとの決着の果てに《氷帝(ゲイボルグ)》を失ったスカアハは深い眠りから覚めずにいた。
一方、アングイスの女王ルシアと密かに接触した《黒辰王(スルト)》は、彼女と約定を交わして六ツ国の中枢へとその手を伸ばしていく。
大陸の歴史が大きく動く中、その裏で暗躍してきた“黒死郷"は新たな動きを見せ、さらなる深淵に潜む“無貌王(デミウルゴス)"の影が像を結び始める。
千年にも及ぶ憎悪を湛え襲い来る復讐者を相手に比呂は――!?
混迷極める大陸を切り開く第10巻、開幕……!!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/04/21】4月新刊のオーバーラップ文庫(4/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ありふれた職業で世界最強 8 ドラマCD付き特装版 /白米良、 たかやKi」




■本の内容
早くもドラマCD化第2弾が登場!

■ドラマCDタイトル
『心の闇を垣間見た!』
■ドラマCDあらすじ
七大迷宮のひとつ【メルジーネ海底遺跡】を攻略し、【アンカジ公国】に滞在中のハジメ・ユエ・シア・ティオ・香織。
アンカジ公国にて神代の結界アーティファクトがあると聞き、ハジメたちはそのアーティファクトを見学することに。
結界以外に嘘発見器の機能もあると聞いたハジメたちはその効果を試すが、つぎつぎに一行の嘘が暴かれてしまい……!? 『神代の嘘発見器』
アンカジ公国のオアシスにて釣りをすることになったハジメたち。
だが、彼らが釣り上げたものは一癖も二癖もあるものばかりで……!? 『このオアシス、まともじゃねぇ』
オアシスで釣った魚を食べたハジメたち。
しかしその魚はある特殊な作用を持っていて……!? 『溢れ出す心の闇』




「ラグナロク:Re 1.月下に吼える獣 /安井健太郎、 巖本英利」




■本の内容
バトルファンタジーの金字塔。ここにリビルド
長き時を超え再構築された――これぞ新たな『ラグナロク』


人ならざる怪物“闇の種族"が跋扈する世界。
私とともに旅をするフリーランスの傭兵リロイ・シュヴァルツァーは、大都市ヴァイデンの領主から仕事の依頼をされることとなった。
だがそれこそ、ヴァイデンを牛耳る暗殺ギルド“深紅の絶望"による罠。
暗殺者、獣人、ヴァルハラのエージェント、そして“闇の種族"たちが次々と我が相棒に襲いかかる。
――そういえば自己紹介がまだだったな。
私の名はラグナロク。リロイが腰に差している剣、それが私だ。
時代を超えて再構築された、バトルファンタジーの金字塔。第1幕。




「IS<インフィニット・ストラトス>12 /弓弦イズル、 CHOCO」




■本の内容
第七王女(セブンス・プリンセス)、襲来!

「ふふ。おぬしをわらわの召使いにしてやろうぞ」
IS学園へ留学にきたルクーゼンブルク公国第七王女アイリスから世話係を命じられた一夏。
それが面白くない鈴は、一夏を気に入って国へ連れ帰ろうとするアイリスにISで勝負を挑む。
箒と組んで決戦に臨む鈴だったが、驚異の性能を有するアイリスの第四世代機に苦戦を強いられて……。
その陰で密かに進んでいた箒のある変化が引き金となり、未知の量産機による箒の誘拐事件が発生する。
後に「紅椿事件」と呼ばれる闘いに一夏たち専用機持ちは身を投じる――。
紅椿(あかつばき)繚乱の第12巻!




「ありふれた職業で世界最強 8 /白米良、 たかやKi」 オススメ!




■本の内容
――“最強"の試練を超えろ

“ハウリアの乱"を終え、フェアベルゲンに降り立ったハジメ一行。
亜人たちが帰郷の歓喜に沸き立つなか、改めてシアとの関係に思いを馳せるハジメ。
――そして、ついに七大迷宮のひとつ【ハルツィナ樹海】の試練に挑む。
しかし出発後、大迷宮の仕掛けでメンバーが偽物と入れ替わってしまい……!?
つぎつぎに襲いかかる凶悪な試練の道中に現れた、無防備な一体のゴブリン。
複数の大迷宮攻略を前提とする高難度の試練に、ハジメが打つ手は果たして――。
「お前の言う通りだった。――“未来は絶対じゃない"」
いま、彼らの紡いだ“絆"が試される。“最強"異世界ファンタジー、第8巻!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/03/19】3月新刊のオーバーラップ文庫(3/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「影の使い手 1 最強の隠密勇者 /葬儀屋、 山椒魚」




■本の内容
ただひたすらに、最強は闇に徹する――

クラスメイトとともに異世界の王国へと召喚された、「目立ちたくない」をモットーとする影山亨。
その信条とは裏腹に、忍者〈アサシン〉という稀有なジョブを得てしまった彼は、みずからのジョブの隠匿を決意する。
そして秘密を守り通す力を得るため、密かにダンジョンへと潜り続けた結果、いつしかそのステータスは他を圧倒するまでになっていた。
一方王国内では、協力的でない影山を快く思わない者たちによる、ある策略が動き始める。
それを知った影山はある行動をとることになり……?
「影」として生きることを誓った少年の、最強隠密ファンタジー第1幕。




「暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが 2 /赤井まつり、 東西」




■本の内容
魔族襲来! 最強(暗殺者)VS最強(魔工師)!!

クラスメイトとともに異世界に召喚された織田晶(おだあきら)。
迷宮で出会ったエルフの神子・アメリアの故郷を、アメリアの妹・キリカの術中から解放した晶は、戦いで傷んだ愛刀を修理すべく仲間を連れて獣人族領へ渡航する。
修理に使う費用と素材を得るために港町の冒険者ギルドへ加入した晶は次々と依頼を遂行するが、突如港町を襲撃した魔族にアメリアが攫われてしまう。
従魔の夜(ヨル)の力を借り、魔族を追跡する晶。
そんな晶の前に、晶と同じくアメリアを探す少女が現れる。
その正体は獣人族最大の国・ウルクの第一王女で――!?
暗殺者の少年が神子の少女と最強を掴む異世界ファンタジー、第2巻!




「絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 7 /鬼影スパナ、 よう太」




■本の内容
迫りくる甘い罠(ハニートラップ)を回避せよ!

“働かない生活"のためのダンジョン経営を続けるうち、村長だけでなく教祖なんてものにまでなってしまった俺、増田桂馬。
さすがに目立ってしまったのか、ツィーアの領主からご指名(依頼)が。
会うだけ会ってサクッと断ろう、なんて思っていたら、報酬は『神の枕』の情報だと!?
仕方ないので依頼をこなしたんだけど、
「うん。我が娘、マイオドールとの婚約を認めよう」
ちょっと何言ってるかわかんないですね……。
俺史上最大(?)の危機に立ち向かう、“働かない"ための俺流ダンジョンストーリー第7巻!
アイツもコイツも俺を狙ってる!?




「転生勇者の成り上がり 3 再臨する剣 /雨宮和希、 むつみまさと」




■本の内容
「俺は勇者を超える! 」

無念の死を遂げた勇者の転生者・レイ。
試験を合格して冒険者となった彼は、ハーフエルフのメイド・リリナ、人造魔族の少女・セーラと共にプロとして活動を開始する。
そんなレイ達に舞い込んだ初依頼、それは――。
「聖剣の在処を突き止めた。故に、それを入手したい」
かつて勇者アキラの死と共に喪われた「聖剣」。
停戦状態の人族と魔族の緊張が高まる中、圧倒的な戦力をもたらすソレは人族、そして魔族にとっても見逃せないもので……?
これは真の最強を目指す少年が、かつての最強を乗り越える物語――。




「異世界迷宮の最深部を目指そう 10 /割内タリサ、 鵜飼沙樹」




■本の内容
――可測する前日譚(トータル・リコール)

地上への帰還を目指すカナミに立ちはだかる『風の理を盗むもの』ティティー。
呼応するかのように千年前へ変貌するヴィアイシアの街。
愛憎に満ちあふれるノスフィーはカナミを『未来(ちじょう)』へ逃がしはしない……。
全ての罪過を償うと誓ったカナミは、『詠唱』の『代償』を糧に未来(かのうせい)の先譚を垣間見る。
――それは、千年と百十一年に及ぶ前日譚。
見栄っ張りの魔人混じりが起こした、他愛もない『ごっこ遊び』。
「なんで……?」「なんで、こんなところまで……!?」
虚ろに満ちる『第五十の試練』の果てで、いま童の原風景が想起する。




「灰と幻想のグリムガル level.12 それはある島と竜を巡る伝説の始まり /十文字青、 白井鋭利」  オススメ!




■本の内容
遙かなるオルタナ――次なる来訪地は海賊の楽園!?

オルタナに戻るべく、ハルヒロたちは山だらけの敵地を突き進んで海を目指す。
冒険に次ぐ冒険の末、ようやく辿りついた海辺には一隻の船が乗り上げていた。
様子を窺うハルヒロたちの前に、なんと付け髭をつけた少女が現れる!
「あたしはモモヒナ! であーる! 名を名乗れーっ! 」
謎の海賊(?)モモヒナとの出逢いに導かれ、大昔から竜が住まうというエメラルド諸島へと向かうハルヒロたち。
到着した一行を待ち受けていたのは、その竜に襲われて大混乱に陥っている海賊の楽園だった――!?
灰の中から生まれた冒険譚が、舞台を海に移し新たな物語を紡ぐ。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |
【honto発売日:2018/01/22】1月新刊のオーバーラップ文庫(1/25日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ひとりぼっちの異世界攻略(1) チートスキルは売り切れだった /五示正司 ぶーた」




■本の内容
“最強”にチートはいらない

高校生活を“ぼっち”で過ごす遥は、ある日突然クラスメイトとともに異世界へ召喚される。
気づけば神様の前にいた遥は、チート能力が並ぶスキルリストから異世界で生きるために好きなスキルを選べることになった――と思いきや、スキル選びは早い者勝ち。
チートスキルはクラスメイトに取り尽くされていて!?
売れ残りの微妙なスキルしか得られなかった遥は、『ぼっち』というスキルの効果でパーティーが組めず、異世界でも孤独に冒険する。
そんなときクラスメイトの危機を知った遥は彼らを救うと密かに決意し、チートに頼らず、チートを超える異端の最強への道を歩み出す――。
最強ぼっちの異世界攻略譚、開幕!




「もののけスレイブ!(1) ドSな元悪魔とドMでケダモノな彼女達に出会って僕の青春が穢されていく /山口五日 織澤あきふみ」

■本の内容
未定




「押しかけ犬耳奴隷が、ニートな大英雄のお世話をするようです。(2) /青猫草々 ぴよ寺むちゃ」




■本の内容
「マイヤのだんな様は強いのです!」

「リーン様はマイヤの大切なだんな様で、師匠なのですよ」
戦うことをやめた英雄リーンと、自身の価値を認められなかった獣人の奴隷少女マイヤ。
ひょんなことから始まったちぐはぐな共同生活と、竜の襲撃から街を守った事件を通して、2人は再び自らの人生に向き合い始める。
生きることへの執着を取り戻したリーンは、人竜戦争の激戦で蝕まれた身体の治療のため、“勁”の師である女性ミナヅキの行方を探していた。
その手がかりを求め訪ねたのは、リーンにとって懐かしくも苦い記憶の残る故郷カツィカ。
かつて竜に灼かれた地で、リーンとマイヤを待ち受けるものとは……?




「黒の召喚士(6) 紅の乙女 /迷井豆腐 黒銀」 オススメ!




■本の内容
コミカライズ好評連載中!
戦闘狂の“死神”は、新たな強敵と邂逅す

異世界からの転生者にして戦闘狂の召喚士“ケルヴィン”。
S級冒険者であり、魔王すらも退けた彼ではあるが、強者との戦いをそれでもなお渇望していた。
そんな時、獣国ガウンにおいてS級冒険者の命名式が行われることになり、ケルヴィンも晴れてファミリーネームを手に入れることに。
だが、それよりも彼を興奮させたのたは、命名式と併せて開催される、ガウン総合闘技場最大クラスのトーナメントである獣王祭であった。
順調に勝ち進むケルヴィン達一行ではあるが、そこにゴルディアーナの弟弟子。
そしてどことなくセラと似た雰囲気を持つ謎の少女も登場し……?
黒衣の“死神”が仲間と共に新たな強敵と邂逅する、爽快バトルファンタジー第6幕!!




「神話伝説の英雄の異世界譚(9) /奉 ミユキルリア」




■本の内容
《氷帝》、再起!

かつてはグランツ大帝国に並ぶほどの権勢を誇りながら、度重なる戦火に焼かれ、六ツ国に支配されるに至った悲劇の地――フェルゼン。
喪われたフェルゼン王家唯一の生き残りにして《氷帝》の使い手であるスカアハは、盟友であるリズ達と共にいよいよフェルゼン奪還に臨む。
悲願である祖国復興に燃えるスカアハの瞳――しかしその奥には、あまりにも悲痛な覚悟と焦燥があった。
一方、ある思惑からフェルゼン奪還に協力する《黒辰王》。
スカアハやローザとの対面を果たす中、成長したリズの姿には異常なほどの動揺を見せ……?
戦場に雷鳴轟き、大陸はさらなる激動の時代へ!
第9巻、開幕……!! 




「比翼勇者のノー・モア・エクスカリバー(1) /夜宮鋭次朗 あさぎり」




■本の内容
「おまえを守るため、このクソッタレな世界と俺は戦う」

人々の願いを背負い、地球外生命体「ギフト」と戦う人類の希望「勇者」。
旧帝国支部で開催された聖剣授与式では、今まさに新たな勇者が誕生しようとしていた。
――しかし、突如乱入してきた少年・遠月キョウジが、勇者の証である超兵器「聖剣」を我が物としてしまう。
『不正勇者』の烙印を押されながら、悪辣な振る舞いで周囲の憎しみを煽るキョウジ。
本来勇者となるはずだった少女・藍原コトネとの関係も当然険悪――かと思いきや、なぜか好意的な彼女と急接近!?
何故キョウジは聖剣を奪ったのか。何故コトネはキョウジを慕うのか。
そこには、先代勇者にしてコトネの妹である少女・シズクの“死”が関係していた……。




「そして黄昏の終末世界(2)/樋辻臥命 夕薙」

■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ラノベ文庫]オーバーラップ文庫 | TOP↑ |