FANTASTIC倶楽部

新刊のライトノベル、ボーイズラブ、一般新書、一般文庫、コミックスの発売を紹介しています。

文庫(ラノベ、BL文庫、一般文庫)
新書(一般新書、BLノベルス)
コミックス(少年漫画、少女漫画、BL漫画)
あと、音楽CD、GAMEなど。

【お知らせ】
先月の不具合から、ヨメレバをメインで使っていますが、予約が始まったばかりのものは「見つかりませんでした。検索システムに不具合が出ている可能性もあります」と表示されるようになりました。
その場合はテキストリンクを使用することを何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
※ヨメレバに表示されたもとから順次にヨメレバに切り替えていきます

ブログランキングに参加しています
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  ブログランキングならblogram
【honto発売日:2018/06/15】6月新刊の星海社FICTIONS(6/15日発売)
公開日:2018/04/27 (最終更新日:2018/06/15)

JUGEMテーマ:読書



「FLOWERS 1 ―フラワーズ Le volume sur printemps― /志水 はつみ、 Innocent Grey」




■本の内容
――どうかこの一時だけ、アングレカムの花言葉を私に。

高い塀と森に囲まれたミッションスクール、聖アングレカム学院。
美しい少女たちが集う閉ざされた花園に、心に傷を抱えた少女、白羽蘇芳が入学する。
内気で臆病な彼女が欲したのは――仮初めの友、アミティエ。
全寮制の女子校である聖アングレカム学院は、生徒たちへ生活を共にする友をあてがう制度“アミティエ”を設けていた。
穏やかに流れる学院生活に影を落とす、生徒たちの不自然な消失……。
友を得るため、アミティエとの絆のために、蘇芳は学院の謎を紐解く――。

行く手を阻む茨の森に、傷を負いながらも
友情と恋情の花を咲かせる少女たちの物語が、華開く。

繊麗な描写と衝撃の展開で百合ファンを震撼させたノベルゲームを、原作シナリオライター・志水はつみがノベライズ!
静謐な花園で、仄かな恋を芽吹かせる少女たちの青春群像。
これぞ、少女小説の正統(クラシック)にして最前線(フロントライン)!




「銀河連合日本 8 /松本 保羽、 bob」  オススメ!




■本の内容
ガーグデーラとの艦隊戦を経て、亜空間回廊壁へ落ちていった柏木とフェルフェリアたち。その先に待っていた世界は、異なる歴史を歩んだ「並行世界」の日本だった。元の世界の記憶を急速に失っていく中、バラバラになった柏木とフェルは「並行世界」から脱出し、再び出会うことができるのか――!? オリジナル番外編を加えた『銀河連合日本』、激動の第8巻!


| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |
8月新刊の星海社FICTIONS(8/9日発売)
公開日:2018/06/07 (最終更新日:2018/06/07)

JUGEMテーマ:読書



「大正地獄浪漫 1 /一田 和樹、 江口 夏実」

[amazon]


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |
【honto発売日:2018/05/29】5月新刊の星海社FICTIONS(5/下旬発売)
公開日:2018/04/22 (最終更新日:2018/05/30)

JUGEMテーマ:読書



「ネクロノミコンの物語 /H.P.ラヴクラフト 中央東口」  オススメ!




■本の内容
怪奇小説作家H・P・ラヴクラフトが創始し、人類史以前より地球へと飛来した邪神たちが齎す神話的な恐怖を描いた架空の神話大系〈クトゥルー神話〉。
その新訳コレクション第2集となる本書では、砂漠に埋もれた廃遺跡に存在した未知の文明と爬虫類型生命体との遭遇を描く「無名都市」をはじめ、陰惨かつ背徳的な画業に身を投じる狂画家の秘密に迫る「ピックマンのモデル」、因習と迷信が蔓延る村に顕れたヨグ=ソトースの片鱗を記した「ダンウィッチの怪異」など、ラヴクラフト自身が手がけた“原神話”から、魔書『ネクロノミコン』にまつわる恐怖を描いた8編を収録。
狂詩人が綴りし禁断の書物が、いま現実を侵食する!
〔収録作品〕
・無名都市 The Nameless City
・猟犬 The Hound
・祝祭 The Festival
・ピックマンのモデル Pickman’s Model
・『ネクロノミコン』の歴史 History of the Necronomicon
・往古の民 The Very Old Fork
・ダンウィッチの怪異 The Dunwich Horror
・アロンゾ・タイパーの日記 The Diary of Alonzo Typer (ウィリアム・ラムレイのための改作)
・アロンゾ・タイパーの日記[初期稿] The Diary of Alonzo Typer (ウィリアム・ラムレイ)

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |
【honto発売日:2018/04/13】4月新刊の星海社FICTIONS(4/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「マージナル・オペレーション改 04 /芝村 裕吏、 しずま よしのり」 オススメ!




■本の内容
本当の“マージナル・オペレーション”は、ここから始まる――。
朝鮮半島動乱の影響が世界に波及するなか、アラタはようやくミャンマー東北部・シャン州の密林に帰還を果たした。しかし、キャンプ・ハキムの失陥とミャンマー政府の裏切りにより、周囲を敵勢力に扼され、子供たちはいまや完全に孤立していた。態勢を立て直すいとまもなく、完全掃討を目論むミャンマー国軍は密林を越えて戦車部隊を送り込み、頭上には中国人民解放軍の放った無人機が遊弋する……。
戦場に充満する絶望を、オペレーションで打ち砕け! 芝村裕吏xしずまよしのりが贈る大ヒットシリーズ新章、佳境突入。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |
【honto発売日:2018/03/15】3月新刊の星海社FICTIONS(3/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ワールド・インシュランス /柴田 勝家、 しおん」




■本の内容
“一億ドルの瞳”を守り抜け――。

あらゆるものに保険が掛けられるようになった近未来――イギリス最大の保険市場・ロイズの日本人保険引受人(アンダーライター)カイン・ヴァレンタインは、“最高の誠意”を胸に、引き受けたあらゆる保険の適切な履行を促すことを職務としている。
そんなカインが、行きがかり上救った少女・ベティから依頼されたのは、自らの瞳に掛けられた一億ドルの保険を、再保険として請け負うことだった……。
個人としては破格ともいえる巨額の保険は、なんのために掛けられたのか? ベティの“サリエルの瞳”には、いかなる能力が隠されているのか?
カイン・ヴァレンタイン、最後にして最高の仕事(ミッション)が始まる――。
新鋭・柴田勝家が放つ近未来保険アクション、ここに開幕!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |
【honto発売日:2018/02/15】2月新刊の星海社FICTIONS(2/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「銀河連合日本 7 /松本 保羽、 bob」




■本の内容
日本と異星人国家(ティエルクマスカ)の「衝撃の歴史的事実」を知った米国大統領ジョージ・ハリソンは急遽訪日し、内閣総理大臣二藤部新蔵とティエルクマスカ全権大使ヴェルデオとの外交交渉に臨む。一方、ティエルクマスカにいる柏木は大規模作戦『カグヤの帰還』を立案。「宇宙空母カグヤ」での日本への帰国の最中、ガーグデーラとの艦隊戦に突入する――!!

激動の『銀河連合日本』宇宙編第3幕!!




「ダンガンロンパ霧切 6 /北山 猛邦、 小松崎 類」 オススメ!




■本の内容
戦いは最終局面へ――最強のトリプルゼロクラス探偵ジョニィ・アープとの狙撃戦〈スナイピングバトル〉に霧切あやうし!
命をかけた死亡遊戯の先に、宿敵「犯罪被害者救済委員会」が立ちはだかる!
原作ゲーム『ダンガンロンパ』のシナリオライター・小高和剛からの直々の指名を受け、「物理の北山」こと本格ミステリーの旗手・北山猛邦が描く超高校級の霧切響子の過去―。これぞ“本格×ダンガンロンパ”。
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |
【honto発売日:2017/12/15】12月新刊の星海社FICTIONS(12/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「ラスト・ロスト・ジュブナイル~Last Lost Juvenile~ 交錯のパラレルワールド/中村 あき、 CLAMP」




■本の内容
自主制作映画の撮影中、不慮の事故で廃校に生き埋めにされてしまった「僕」こと“中村あき”と、山中で遭難中の名探偵・鋸りり子。
暗闇の中の連続密室殺人、地図にない村での誘拐監禁、そして謎の「ミカエリ様」を崇め奉る村人たち――。分断された二人を次々に襲う謎がひとつに繋がるとき、恐るべき真実が明らかになる!!
FICTIONS新人賞から飛び出した、文句なしの本格ミステリここにあり!




「マージナル・オペレーション改 03 /芝村 裕吏、 しずま よしのり」 オススメ!




■本の内容
中国とシベリア共和国――庇護者であったはずの両国の意見は相違し、アラタは窮地に追い込まれることとなった。
やむなく人質を取り、ジブリールを伴って北京郊外へと赴いたアラタは、かつて自らが捨てたはずの母国・日本の大使館へと駆け込む。日本の諜報機関に属する“イトウさん”は日本の国益のため、アラタの持つ機密情報――中国の北朝鮮侵攻計画を、本国・日本に伝えようとはかるが、しかし時すでに遅く、大使館は厳重な包囲の下にあった。
通信は完全に途絶し、武器らしい武器もない。頼れるものは、アラタの指揮のみ。やがて、不気味な静寂の中、敵部隊の大使館突入が開始されようとしていた……。
必ずや、生きて密林に戻る――。芝村裕吏xしずまよしのりが贈る大ヒットシリーズ新章、四面楚歌の第三弾!

| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |
【honto発売日:2017/11/15】11月新刊の星海社FICTIONS(11/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「トリック・トリップ・バケーション〜Trick Trip Vacation〜虹の館の殺人パーティー /中村あき CLAMP」




■本の内容
容疑者、全員名探偵!?
ようこそ、絶海の孤島にて過ごす二泊三日の常軌を逸した休暇へ
現代本格の雄、文月優臣のデビュー三十周年記念パーティーに愛読者(ファン)代表として招待された「僕」こと“中村あき”と、元探偵でクラスメイトの鋸りりこ。絶海の孤島に集められた気鋭のミステリ作家と僕たちは、前代未聞の密室殺人に挑戦することになって――!?
星海社FICTIONS新人賞から飛び出した、文句なしの本格ミステリここにあり!




「クトゥルーの呼び声 /著者 H.P.ラヴクラフト (著),中央東口 (著),森瀬 繚 (訳)」 オススメ!




■本の内容
怪奇小説作家H・P・ラヴクラフトが創始し、人類史以前に地球へと飛来した邪神たちが齎す宇宙的恐怖を描いた
架空の神話大系〈クトゥルー神話〉。
その誕生100周年を記念し、クトゥルーと異形の神々が瞑る海にまつわる恐怖を描いた傑作群が、新たな装いで蘇
る――。
悍ましい半人半魚の巨人との接触を描いた最初のクトゥルー神話作品「ダゴン」、浅浮彫を手がかりに謎の教団の
幻影を追う表題作「クトゥルーの呼び声」、クトゥルー崇拝の起源へと遡る「墳丘」、クトゥルーを崇拝する〈ダ
ゴン秘儀教団〉の暗躍を曝いた「インスマスを覆う影」......。
“クトゥルー・オリジン”(神話の原点)にして、いずれ劣らぬ傑作7+1編を、森瀬繚による完全新訳で収録。
新たな探索者たちよ、来たれ。いま、海底から目醒めた邪神が呼び声を響かせる――!
〔収録作品〕
・ダゴン Dagon
・神殿 The Temple
・マーティンズ・ビーチの恐怖 The Horror at Martin’s Beach
・クトゥルーの呼び声 The Call of Cthulhu
・墳丘 The Mound
・インスマスを覆う影 The Shadow over Innsmouth
・永劫より出でて Out of the Aeons
・挫傷 The Bruise(H・S・ホワイトヘッドとの合作)




「勇者の武器屋経営 3 /著者 至道 流星 (著),maruco (著)」




■本の内容
武器の販売と新聞の発行で飛ぶ鳥を落とす勢いで拡大する勇者の武器屋。
新たな事業を模索していたところに、隣国ネイビス共和国で経済危機が起こっているという知らせが舞い込んだ。
海運貿易の重要な拠点であるネイビス共和国を立て直すため、勇者は臨時独裁官となって外交交渉に乗り出す!
しかし、それはこの星のパワーバランスを崩すことに他ならず、勇者は、人間界、魔界、天界をも巻き込む抗争の引き金を引くことに……!?
読めば武力ではなく経営力(ビジネス)で世界を救いたくなる! 勇者の「転職(ジョブチェンジ)」冒険譚、完結!!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |
【honto発売日:2017/10/13】10月新刊の星海社FICTIONS(10/13日発売)

JUGEMテーマ:読書



「銀河連合日本 6 /松本 保羽、 bob」 オススメ!




■本の内容
五〇〇〇万光年の銀河の旅を経て、人類として初めて異星人国家(ティエルクマスカ)の地を踏んだ柏木は、「日本国特派大使」そしてフェルフェリアの「婚約者」としてティエルクマスカ要人と順調に交流を深め、日・ティ首脳会談を実現させる。その場で明かされたのは、両国の歴史の根幹を揺るがす「衝撃の事実」だった――!! いよいよ舞台(ステージ)は物語の核心へ――『銀河連合日本』宇宙編第2幕!!




「スノウラビット /伊吹 契」




■本の内容
時に1950年、占領軍統治下の東京――。職務にて台東区千束を訪れた警察吏員・伊瀬顕嗣は、いつの間にかタイム・リープし、1650年の江戸吉原に足を踏み入れていた……。徳川家光治世下の吉原で追われる顕嗣は、すんでのところで美しき遊女・白笛に救われる。しかし、窮地を脱して昭和に戻った顕嗣が知ったのは「白笛が、顕嗣と出会ったわずか数ヶ月後、吉原からの足抜けに失敗し、命を落とす」という残酷な歴史だった。再びタイム・リープを試みた顕嗣の前に、江戸吉原での拳銃殺人事件が立ちはだかる。歴史を改変し、白笛を救うことはできるのか? そして、顕嗣はなぜタイム・リープに巻き込まれたのか……。戦後東京と江戸吉原――300年を往還して綴られる、哀切な恋物語。




「ラスト・ロスト・ジュブナイル~Last Lost Juvenile~ 交錯のパラレルワールド /CLAMP、 中村 あき」

[amazon]


■本の内容
未定




「トリック・トリップ・バケーション~Trick Trip Vacation~虹の館の殺人パーティー /中村 あき、 CLAMP」

[amazon]


■本の内容
未定
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |
【honto発売日:2017/09/15】9月新刊の星海社FICTIONS(9/15日発売)

JUGEMテーマ:読書



「勇者の武器屋経営 2 /至道 流星、 maruco」




■本の内容
絶大な経済的権力を持った魔境銀行頭取たる魔王の奸計により、負債まみれとなった勇者一行。
武器屋の経営や、新たにはじめた冒険者派遣事業で借金返済に光明を見出した矢先、武器屋ドリームアームズが奇襲され炎上! 店や商品が燃え、世界最大級の組織である冒険者ギルドとの対立が世間に明らかになる中、勇者はピンチをチャンスに変えるべく、仲間の反対を押し切って”新聞事業”に乗り出す!
一方、商売敵である冒険者ギルドとは、“第一回国際オリンピア祭典”と題して、勇者一行VS冒険者ギルドの精鋭によるパーティー戦で決着をつけることになるが……!?
読めば武力ではなく経営力(ビジネス)で世界を救いたくなる! 勇者の“転職(ジョブチェンジ)”冒険譚、第2弾!!




「黒剣のクロニカ 03 /芝村 裕吏、 しずま よしのり」 オススメ!



■本の内容
遙か昔――高度な文明を誇ったアトランティス大陸が海没したのち、遺民たちが多島海に散らばり、幾多の都市国家を形成していた時代。
黒剣家の三男・フランは、母都市コフから隣市ヤニアに亡命し、二度にわたるコフの侵攻を防ぎ、父フィタロスと長兄トウメスを討つことに成功した。
しかし、フランの亡命も、父フィタロスと長兄トウメスの打倒も、すべては次兄オウメスの策略だった。
コフを掌握し、貴族制を解体したオウメスは大量の骸骨兵を放ち、“惨劇の日”と呼ばれる夜、ヤニアは脆くも陥落した。
他都市を併呑し、多島海を覆う領域国家形成を目論むオウメスに、からくもヤニアを脱出したフランと異形の娘たちは、起死回生の反撃を試みる――。
『マージナル・オペレーション』『遙か凍土のカナン』のタッグが贈る、超巨弾ファンタジー、ここに完結!
| comments(0) | trackbacks(0) | [ライトノベル]星海社FICTIONS | TOP↑ |